スーザン・バーナード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーザン・バーナード
Susan Bernard
Susan Bernard in Faster, Pussycat! Kill! Kill! (1965).jpg
プロフィール
別名義 スー・バーナード
生年月日 1948年2月11日
没年月日 2019年6月21日
没年齢 71歳(数え72)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ロサンゼルス (カリフォルニア州)
毛髪の色 ブルネット
公称サイズ(1966年12月時点)
身長 / 体重 160 cm / 48 kg
BMI 18.8
スリーサイズ 89 - 56 - 89 cm
活動
備考 プレイメイト(1966年12月)
他の活動 女優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

スーザン・バーナードSusan Bernard1948年2月11日 - 2019年6月21日[1])は、アメリカ合衆国ロサンゼルス(カリフォルニア州)出身のモデル、女優。アメリカの男性向雑誌PLAYBOY誌・1966年12月号のプレイメイトとして知られる。彼女の中央見開き折込ページ(センターフォールド)は、マリオ・カッシーリ (Mario Casilli) によって撮影された。

来歴[編集]

私生活[編集]

バーナードはホロコーストの生存者で、著名人カメラマンのブルーノ・バーナードと舞台女優・演出家のルース・ブランドの娘として生まれた。バーナードは二回結婚し、離婚した。最初の夫は、映画『エクソシスト』のダミアン・カラス神父役で最も知られる俳優・脚本家で、2001年に死去したジェイソン・ミラーである。バーナードとミラーの間にはジョシュア・ジョン・ミラー (Joshua John Miller) という息子がいる。ジョシュアも両親と同様に俳優である。

バーナードはロサンゼルスに住み、中小企業を経営しながら、彼女の父親の仕事を後世に残すため、ウェブサイトを構築していた。

職歴[編集]

バーナードの経歴は映画とテレビで散見できる。1960年代後期にテレビドラマ『ゼネラル・ホスピタル』の1シーズンに出演し、テレビのシリーズ物に何度か端役で登場した。大部分の仕事で、彼女はスー・バーナード Sue Bernardとしてクレジットされた。

ラス・メイヤー監督の映画『ファスター・プシィキャット!キル!キル!』の撮影の一方で、バーナードはPLAYBOY誌のモデルを務めた。彼女は最初のユダヤ人プレイメイトであると思われてきたが、近年1959年5月のプレイメイトであったシンディ・フラーが自分が最初のユダヤ人プレイメイトだと主張している[2][3]。バーナードは1998年8月号のFemme Fatales誌のインタビューで「私はセンターフォールドで、クリスマスツリーの前に佇む初の18歳未満のユダヤ人の処女でした。」と述べ、彼女の父の弟子の1人であったカッシーリに撮られる以前には、自分の母親以外の誰の前でも裸になった事はなかったと続けた。

出演作[編集]

映画[編集]

  • The Mao Game (1999年)
  • Teenager (1974年)
  • 変質犯テリー/殺人コレクターの甘いうずき (The Killing Kind) (1973年) … Tina
  • Necromancy (1972年) … Nancy
  • Machismo: 40 Graves for 40 Guns (1971年) … Julie
  • The Phynx (1970年) … London Belly
  • That Tender Touch (1969年) … Terry Manning
  • The Witchmaker (1969年) … Felicity Johnson
  • Stranger In Hollywood (1968年) … Woman
  • ファスター・プシィキャット!キル!キル! (1965年) (スーザン・バーナード名義)

テレビ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]