スーク・アフラース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スーク・アフラース

سوق أهراس
金獅子
金獅子
Location of スーク・アフラース
スーク・アフラースの位置(アルジェリア内)
スーク・アフラース
スーク・アフラース
スーク・アフラースの位置
北緯36度17分11秒 東経7度57分4秒 / 北緯36.28639度 東経7.95111度 / 36.28639; 7.95111座標: 北緯36度17分11秒 東経7度57分4秒 / 北緯36.28639度 東経7.95111度 / 36.28639; 7.95111
アルジェリアの旗 アルジェリア
スーク・アフラース県
地区 スーク・アフラース地区
行政
 • 県議会 33
面積
 • 合計 812km2
標高
699m
人口
(2011年)
 • 合計 156,745人
等時帯 UTC+01 (中央ヨーロッパ時間)
郵便番号
41000
地区番号 +213 (37)
統計番号 4101
ウェブサイト www.soukahrastourisme.com

スーク・アフラース(ベルベル語:Suq Ahras)(アラビア語:سوق أهراس)はアルジェリア北東部のスーク・アフラース県の県都。ヌミディアの「タガステ」遺跡の上に建てられた。タガステはアウグスティヌス(354年 - 430年)の故郷で、ベルベル人文化の中心地でもある。[1][2][3]

「スーク」(アラビア語:市場)と「アフラ」(ベルベル語:獅子)が語源で、合わせると「獅子の市場」である。これは1930年の絶滅までバーバリライオンが近くの森にいたためである。「タガステ」はタゴウスト(ベルベル語:鞄)から来ている。これは3つの山に囲まれているためである。

歴史[編集]

先史時代[編集]

旧石器時代アテリア文化英語版が栄えた。その後、カプサ文化に置き換わった。この時代の多くの石器が発掘された。スーク・アフラースやティッフェチュ英語版タオウラ英語版では弓が出土した。

タガステ[編集]

タガステはヌミディア人が建てた都市で、現在のスーク・アフラースはその上に有る。ヌミディア高地東北部に位置する。ヒッポ・レジウス英語版(現在のアンナバ)から60km、トブルシクム英語版(現在のカミッサ)から20km、カルタゴ(現在のチュニス湖周辺)から150km離れていた。

タガステは共和政ローマ(紀元前509年 - 紀元前27年)のムニキピウム(自治市)になった。ガイウス・プリニウス・セクンドゥス(22年 - 79年)によると、タガステにはローマ化したベルベル人が住んでいた。[4]

古代[編集]

聖モニカ(331年 - 387年)の息子、アウグスティヌス (354年 - 430年)がタガステで生まれた。[5] タガステはヌミディア古代ローマベルベル人の文明が出会う場所で、政治・文化的に重要な役割を果たした。マダウレ英語版、ティッフェチュ、ケミッサ英語版には要塞が建てられた。

近代[編集]

1830年フランス領アルジェリア(1830年 - 1962年)に組み込まれた。19世紀後半、国立鉄道輸送会社英語版によって鉄道が繋がった。20世紀鉄鉱石リン酸塩の採掘が盛んになった。1954年から1962年アルジェリア戦争で、国民解放軍英語版はスーク・アフラースを「東の基地」と呼んだ。

地理[編集]

スーク・アフラースはDjebel Beni SalahやDjebel Ouled Moumen等の森の山の間の盆地に位置する。メジェルダ川が市を通る。

スーク・アフラース県には3つのダムが有る。

  • Ain-Edalia: 7600万m3
  • Oued Charefダム:1.53億m3
  • Djedra:3500万m3

地区[編集]

旧市役所。現在は市民劇場。
  • Souk Ahras
  • An-Nasser
  • Diar Ezzarga
  • 1er Novembre 1954
  • 5 Juillet
  • 17 Octobre
  • 20 Août
  • 26 Avril 1958
  • El-Allaouia
  • Ibn Rochd
  • Kouicem Abdelhak
  • Sidi Messaoud
  • Sidi Okba
  • Et-Tagtaguia

気候[編集]

アルジェ地中海性気候で、暖かい夏と穏やかな冬が訪れる。地中海に近い事で気温が穏やかになっている。その結果、スーク・アフラースは隣接した内陸地区に比べて極端な気候は見られない。

アルジェとその他のアトラス山脈都市は、湿った冬と乾いた夏が特徴である。スーク・アフラースの年間平均降水量は840.74mmである。10月から4月に雨が多い。

スーク・アフラースの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 13.9
(57)
15
(59)
17.8
(64)
20.6
(69.1)
25
(77)
30
(86)
35
(95)
35
(95)
30.6
(87.1)
25.6
(78.1)
20
(68)
15
(59)
22.8
(73)
日平均気温 °C (°F) 8.9
(48)
10
(50)
11.7
(53.1)
13.9
(57)
17.8
(64)
21.7
(71.1)
25.6
(78.1)
26.7
(80.1)
22.8
(73)
18.9
(66)
13.9
(57)
10
(50)
16.7
(62.1)
平均最低気温 °C (°F) 3.9
(39)
3.9
(39)
5.6
(42.1)
6.7
(44.1)
10.6
(51.1)
13.9
(57)
16.7
(62.1)
17.8
(64)
15.6
(60.1)
11.7
(53.1)
7.8
(46)
5
(41)
10
(50)
降水量 mm (inch) 111.76
(4.4)
81.28
(3.2)
101.6
(4)
71.12
(2.8)
45.72
(1.8)
22.86
(0.9)
2.54
(0.1)
10.16
(0.4)
45.72
(1.8)
104.14
(4.1)
109.22
(4.3)
137.16
(5.4)
840.74
(33.1)
出典: World Meteorological Organization (UN)[6]

人口推移[編集]

スーク・アフラース市民の祖先はベルベル人である。彼らは県内や近隣の県から来た。最初にスーク・アフラースに入植したのはパピリア族である。[7][8] モウソウラミ族やキリナ族、フナンチャ族、フラクタ族も暮らした。彼らは遊牧民で、テントで暮らした。彼らは後にタガステ市を設立した。

スーク・アフラースの人口推移
(出典: World Gazzetter lien[リンク切れ], Recensement 1948 pdf)
190119261948195419601966197419771987199820102011
人口7500人1万600人1万7025人2万700人2万2800人3万4400人5万2100人5万7173人8万15人11万5882人15万7329人15万6745人

著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "A Berber, born in 354 at Thagaste (now Souk-Ahras) in Africa...", Fernand Braudel, A history of civilizations (1963), Penguin Books, 1995, p.335
  2. ^ "...he grew up in an area which was a center of Berber culture.", Augustinian studies, Volumes 7–8, Villanova University Press, 1976, p.134
  3. ^ Elbert Hubbard's Selected Writings By Fra Elbert Hubbard. Time and Chance. p. 435. http://books.google.com/books?id=vrmm9K4FGSkC&pg=PA435 2012年8月4日閲覧。. 
  4. ^ Nacéra Benseddik, Thagaste. Souk Ahras, ville natale de saint Augustin, Ed. Inas, Alger, 2005, p.25
  5. ^ Wikisource-logo.svg Herbermann, Charles, ed. (1913). "Thagaste" . Catholic Encyclopedia (in English). New York: Robert Appleton Company.
  6. ^ Weather Report for Souk Ahras”. 2016年6月9日閲覧。
  7. ^ Enciclopedia italiana di scienze, lettere ed arti, Volume 33, Giovanni Gentile, Calogero Tumminelli, Istituto Giovanni Treccani, Rome online version
  8. ^ Vita Augostino di H'sen Dardour online version

参考資料[編集]

  • Nacéra Benseddik (2005). Thagaste. Souk Ahras, ville natale de saint Augustin. Algiers: Ed. Inas. 
  • Serge Lancel (2002). Saint Augustine, Hymns Ancient & Modern. Chapter I: Ltd. pp. 3–7. 
  • The Martyrs of Madaura”. 2012年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]