スヴァタヴァ・ポルスカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スヴァタヴァ・ポルスカー
Svatava Polská
ボヘミア公妃
Świętosława.jpeg
ヤン・マテイコの描いたスヴァタヴァ
出生 1046/48年
死去 1126年9月1日
配偶者 ボヘミア公ヴラチスラフ2世
子女 ボレスラフ
ボリヴォイ
ヴラディスラフ
ソビェスラフ
ユディタ
父親 ポーランド公カジミェシュ1世
母親 ドブロネガ・ウラジミロヴナ
テンプレートを表示

スヴァタヴァ・ポルスカーチェコ語Svatava Polská, 1046/48年 - 1126年9月1日)は、ボヘミア公ヴラチスラフ2世の3度目の妃。ポーランド公カジミェシュ1世の娘として生まれた。ポーランド語名はシフィエントスワヴァ(Świętosława Swatawa)。

1062年、ヴラチスラフ2世と結婚し、5子をもうけた。

  • ボレスラフ
  • ボリヴォイ(1064年 - 1124年)
  • ヴラディスラフ(? - 1125年)
  • ソビェスラフ(1075年 - 1140年)
  • ユディタ(1066年? - 1108年)