スワジランド料理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南アフリカが起源の塩漬け肉である手作りの牛肉のビルトン

スワジランド料理(Cuisine of Swaziland)の項では、アフリカ南部の国家・スワジランドにおける食文化を解説する。

概要[編集]

スワジランドの食文化は、季節や地域によって大きな多様性がある。主食は、モロコシダイズであり[1]、しばしばこの地で非常に人気のあるヤギ肉とともに食べられる[2]

主な農産物はサトウキビタバココメトウモロコシラッカセイ等であり、ヤギ肉や牛肉も輸出している。スワジランド人の多くは自給自足農家であり、補助的に市場から購入している。沿岸国で製造し輸入される淡水もスワジランドの食文化の一部である[要検証 ][3]。地方市場では、肉のシチュー、大豆料理、軸付き焼きトウモロコシ等、伝統的なスワジランド料理を露店で販売しているところもある[3]

伝統的な料理[編集]

トウモロコシ
カボチャ
モロコシ
さまざまな種類の豆
  • Sishwala - 通常、ヤギ肉や野菜とともに食べられる濃い[4]
  • Incwancwa - 発酵したコーンミールから作られる酸っぱい粥
  • Sitfubi - コーンミールを混ぜて加熱した新鮮な牛乳[5]
  • Siphuphe setindlubu - 挽いた木の実から作る濃い粥
  • Emasi etinkhobe temmbila - 発酵乳を混ぜたトウモロコシ粉
  • Emasi emabele - 発酵乳を混ぜたモロコシ粉
  • Sidvudvu - コーンミールを混ぜたカボチャ
  • Umncweba - 生干し肉(ビルトン
  • Umkhunsu - 干し肉
  • Siphuphe semabhontjisi - 潰した豆から作る濃い粥
  • Tinkhobe - 茹でたトウモロコシ
  • Umbidvo wetintsanga - カボチャの葉を挽いた木の実と混ぜたもの
  • Emahewu - 発酵した薄い粥から作る飲み物
  • Umcombotsi - 伝統的な製法のビール

出典[編集]

  1. ^ Food habits of rural Swazi households”. 2011年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月16日閲覧。
  2. ^ Swaziland Food and Drink”. 2008年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月16日閲覧。
  3. ^ a b "Swaziland Food and Dining" Archived 2009年10月12日, at the Wayback Machine.. iExplore (website). Accessed May 2010.
  4. ^ Dishes Across the World: Saint Lucia - Zimbabwe”. 2015年5月14日閲覧。
  5. ^ National Dishes Around the World: Saint Lucia - Zimbabwe”. 2015年5月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]