スレイヴ・レイバー・グラフィックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スレイヴ・レイバー・グラフィックス(Slave Labor Graphics、略称:SLG)はアメリカ合衆国の独立系コミックパブリッシャー。ダークでユーモラス、型破りなコミックの出版で知られている。

歴史[編集]

SLG は1986年 Dan Vadoによって設立された。初めて出版された漫画は、 Vadoの友人が執筆したスーパーヒロイン漫画 Shadow Star #3である。 近年の代表作はエヴァン・ドーキンの乳製品を擬人化した漫画en:Milk & Cheeseである。 Vadoは現在に至るまで会社の代表および発行人をつとめている。

2005年、 SLGはウォルト・ディズニー・カンパニーと提携し、その版権を利用してコミックを出版する。 その中で代表的なものに『ホーンテッドマンション』、『不思議の国のアリス』、『トロン』、『ガーゴイルズ』などである[1]

主な作品[編集]

脚注[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]