スルプスカ共和国鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Željeznice Republike Srpske
企業形態 国営
業種 陸運業
設立 1992年5月12日
本社 ボスニア・ヘルツェゴビナ
スルプスカ共和国
バニャ・ルカ
ドボイ
主要人物 Petko Stanojević
サービス 鉄道, 鉄道に関する建設, サービス業
従業員数 4,000人 (2010年現在)
ウェブサイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

スルプスカ共和国鉄道セルビア語: Željeznice Republike Srpske - ŽRS/Жeљeзницe Peпубликe Cpпcкe - ЖPC)はボスニア・ヘルツェゴビナを構成する構成体のうちスルプスカ共和国内を運営する国営の鉄道事業者である。ボスニア・ヘルツェゴビナには2つの国営鉄道が存在し、それぞれの運営事業者が各々の構成体領域を運営しており、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦内ではボスニア・ヘルツェゴビナ連邦鉄道が運行を行っている。スルプスカ共和国鉄道の営業距離は424kmである。[1]1991年にスルプスカ鉄道の名称で設立され、デイトン合意後スルプスカ共和国の成立によりスルプスカ共和国鉄道と改名された。[2]

車両[編集]

形式 車種 車両
441形電気機関車 電気機関車 Locomotive of Republika Srpska 2009.jpg
661形ディーゼル機関車 ディーゼル機関車

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]