スルタン・キョセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スルタン・キョセン
Sultan Kösen
Fingerprint (4045876833).jpg
身長 251cm  (8 ft 3 in)
体重 155kg (342 lb)
基本情報
ラテン文字 Sultan Kösen
誕生日 1982年12月10日(33歳)
トルコの旗 トルコ
出身地 トルコの旗 マルディン
ドラフト  
選手経歴
2002-2003 トルコの旗 ガラタサライSK

スルタン・キョセンSultan Kösen1982年12月10日 - )は、現在、251cmで世界で最も背の高い人物。トルコ在住。元プロバスケットボール選手、農家

2014年8月24日に身長257cmだったレオニード・スタドニクが死去したことに伴い、世界で最も背の高い人物となった(スタドニクの記録はギネス世界記録から外されていた)。2010年版ギネス・ワールド・レコーズにおいて、236cmの鮑喜順中国)と代わって世界一の長身男性に認定された。先端巨大症患者[1]

来歴[編集]

1982年、マルディン生まれ。2002年から2003年にかけてターキッシュ・バスケットボール・リーグガラタサライSK(Galatasaray)と呼ばれるチームに所属した。現役時代、バスケットボール選手の中では世界で最も高い、242cm。体重155kgという記録を持っていた。背中の手術後、非公式で測定された身長は歴代選手最長の247cmだった。

病気のため成人後も身長が伸び続けたが、放射線療法を続けた結果、2012年には成長が251cmで止まったと報じられた[1]。2013年10月に10歳年下で身長175cmの女性と結婚した[2]

出典[編集]