スルタン・ガジベコフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スルタン・ガジベコフ
Soltan Hacıbəyov
Ceyhun Hajibeyli.jpg
スルタン・ガジベコフ(右)
基本情報
別名 スルタン・ハジベヨフ
生誕 1919年5月8日
死没 (1974-09-19) 1974年9月19日(55歳没)
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャンバクー
職業 作曲家

スルタン・ガジベコフアゼルバイジャン語: Soltan İsmayıl oğlu Hacıbəyovロシア語: Солтан Исмаил оглы Гаджибеков、ロシア語転記: Sultan Ismail Oglui Gadzhibekov, 1919年5月8日 - 1974年9月19日)は、ソビエト連邦アゼルバイジャンの作曲家。地元のアゼルバイジャンの読みでは「ハジベヨフ」になる。

生涯[編集]

スルタンは1919年、アゼルバイジャンの古典音楽の父・ウゼイル・ハジベヨフの従兄弟として生まれた。その後、20代で音楽家としてデビューし、1964年に45歳でアゼルバイジャン国家院 (現在のバクー音楽アカデミー )のディレクターを務めるようになった。1974年、バクーで死去した。

楽曲[編集]

  • 交響曲第2番

関連項目[編集]