スルジク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
「スルジク」の分布は中部・東部に多い。キエフ社会学国際研究所(2003年)のデータ[1]

スルジクロシア語ウクライナ語: суржик, 英語: Surzhyk)は、ウクライナ語の話者がロシア語の表現を交えながら話すことをいう。

ウクライナロシアと地続きであり、東部・中部にはロシア語生活者も多く、こうした言語生活の素地となっている[2][3]

ウクライナ生まれのロシア文学者であるニコライ・ゴーゴリも『ディカーニカ近郷夜話ロシア語版英語版』などでスルジクを記述している。

脚注[編集]

  1. ^ Kiev International Institute of Sociology(ウクライナ語)
  2. ^ 北出大介「ウクライナ文化の現状」 - ウェイバックマシン(2014年10月29日アーカイブ分) — ウクライナ語・ウクライナ文学を中心に「1.スルジク」
  3. ^ ウクライナとベラルーシ ― ロシアの個性豊かな2人の『弟』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]