スリアナ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スリアナ科
Suriana maritima flowers.JPG
Suriana maritima
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : マメ類 fabids
: マメ目 Fabales
: スリアナ科 Surianaceae
  • 本文参照

スリアナ科 (Surianaceae) は双子葉植物の5属8種ほどの木本からなる小さい科で、世界の熱帯亜熱帯の主に沿海地域に分布する。にはがく片・花弁が各5枚、雄蕊が5または10本あり、雌蕊は1ないし5個の心皮が離生する。ただしStylobasium属は花弁がなく鱗片状のがくのみがあり、Stylobaceae科として独立させることもある。

この科は従来、分類上の位置が明確でなく、ニガキ科などに近縁とされたこともあったが、クロンキスト体系ではバラ目に入れていた。APG分類体系ではマメ目に含めている。

[編集]

  • Cadellia
  • Guilfoylia
  • Recchia
  • Stylobasium
  • Suriana

外部リンク[編集]