スラミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スラミン
Suramin 2D skeletal.svg
Suramin ball-and-stick 2H9T.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 Antrypol, 309 F, 309 Fourneau, Bayer 205, Moranyl, Naganin, Naganine
法的規制
  • US: not FDA approved
投与方法 by injection only
識別
CAS番号
145-63-1 チェック
ATCコード P01CX02 (WHO) QP51AE02 (WHO)
PubChem CID: 5361
IUPHAR/BPS 1728
DrugBank DB04786 ×
ChemSpider 5168 チェック
UNII 6032D45BEM チェック
KEGG C07974  ×
ChEBI CHEBI:45906 ×
ChEMBL CHEMBL265502 チェック
化学的データ
化学式 C51H40N6O23S6
分子量 1,297.26 g·mol−1

スラミンアフリカ睡眠病糸状虫症の治療に用いられる薬剤である[1][2]。アフリカ睡眠病の治療で中枢神経系に関与しない治療方針で選択される薬剤である[3]。投与方法は点滴静脈注射である[4]

スラミンによる副作用は多数ある[4]。主な副作用は、吐き気、嘔吐、下痢、頭痛、皮膚の刺激感、衰弱などである[2]。さらに、掌と足の裏の痛み、視覚障害、発熱、腹痛が生じることがある[2]。 重度の副作用には、低血圧意識レベルの低下、腎不全血細胞レベルの低下などがあげられる[4]授乳中のヒトへの投与の安全性は不明確でである[2]

スラミンか造られたのは早くて1916年である[5]世界保健機関の必須医薬品リストに掲載されており、最も効果的で安全な医療制度に必要とされる医薬品である[6]。米国ではアメリカ疾病予防管理センター(CDC)から入手できる[3]。一貫の治療にかかる薬剤費用は約$27米ドルである[7]。世界中でアフリカ睡眠病がよく診られる地域では世界保健機関から無料でスラミンが提供される[8]

出典[編集]

  1. ^ WHO Model List of Essential Medicines. 18th list (April 2013)”. World Health Organization (2013年10月). 2014年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月22日閲覧。
  2. ^ a b c d Micromedex Detailed Drug Information for the Consumer: Suramin (Injection route)”. PubMed Health (2016年11月1日). 2017年9月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月8日閲覧。
  3. ^ a b Our Formulary Infectious Diseases Laboratories CDC”. www.cdc.gov (2016年9月22日). 2016年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月30日閲覧。
  4. ^ a b c Zuckerman, Dr Jane N. (2002) (英語). Principles and Practice of Travel Medicine. John Wiley & Sons. p. 113. ISBN 9780471490791. オリジナルの2016-11-30時点によるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=QLSsRQYRV-8C&pg=PA113. 
  5. ^ Mehlhorn, Heinz (2008) (英語). Encyclopedia of Parasitology: A-M. Springer Science & Business Media. p. 475. ISBN 9783540489948. オリジナルの2016-11-30時点によるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=Jpg1ysgVn-AC&pg=PA475. 
  6. ^ WHO Model List of Essential Medicines (19th List)”. World Health Organization (2015年4月). 2016年12月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月8日閲覧。
  7. ^ Dumas, Michel; Bouteille, Bernard; Buguet, Alain (2013) (英語). Progress in Human African Trypanosomiasis, Sleeping Sickness. Springer Science & Business Media. p. 256. ISBN 9782817808574. オリジナルの2016-11-30時点によるアーカイブ。. https://books.google.com/books?id=zL_zBwAAQBAJ&pg=PA256. 
  8. ^ Trypanosomiasis, human African (sleeping sickness)”. World Health Organization (2016年2月). 2016年12月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月7日閲覧。