ヴィアチェスラフ・ヤノフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴィアチェスラフ・ヤノフスキー
基本情報
本名 ヴィアチェスラフ・エベンヤゲビッチ・ヤノフスキー
通称 Slav
階級 スーパーライト級
身長 171cm
国籍  ベラルーシ
誕生日 (1957-02-08) 1957年2月8日(60歳)
出身地 ヴィーツェプスク州ヴィーツェプスク
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 32
勝ち 30
KO勝ち 16
敗け 1
引き分け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
男子 ボクシング
オリンピック
1988 ソウル ライトウェルター級

ヴィアチェスラフ・ヤノフスキーベラルーシ語: Вячаслаў Яўгенавіч Яноўскіロシア語: Вячеслав Евгеньевич Яновский英語: Vyacheslav Evgenyevich Yanovskiy1957年2月8日 - )は、ベラルーシヴィーツェプスク出身の元プロボクサーソウルオリンピックスーパーライト級金メダリスト。日本スラフ・ヤノフスキーのリングネームでプロデビューした。第23代日本スーパーライト級王者。第3代PABAスーパーライト級王者。

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

ソビエト連邦代表としてソウルオリンピックライトウェルター級に出場し、金メダルを獲得。

プロ時代[編集]

1989年勇利アルバチャコフオルズベック・ナザロフらとともに来日し、協栄ボクシングジムに入門。橋渡し役はアントニオ猪木であった。

1990年2月1日、プロデビュー。

1991年3月9日、日本スーパーライト級王者リック吉村と対戦し、判定で王座奪取。日本王座6度防衛後、帰国。

1993年1月28日、ロシアウェルター級王座獲得並びにCISBBウェルター級王座獲得。

1993年9月18日、ドイツインターナショナルウェルター級王座獲得。

1995年4月15日、IBFインターコンチネンタルウェルター級王者エドウィン・ムリーニョと対戦するが、10回KO負け。これがプロ唯一の敗戦となった。

1996年9月7日、PABAスーパーライト級王座を獲得。

1997年2月21日、PABAスーパーライト級王座の初防衛に成功した。

1997年9月3日、PABAスーパーライト級王座を剥奪された。

1997年、一度も世界王座に挑戦することなく引退した。

戦績[編集]

  • プロボクシング:32戦30勝(16KO)1敗1分

獲得タイトル[編集]

  • 第23代日本スーパーライト級王座(防衛6)
  • ロシアウェルター級王座
  • CISBBウェルター級王座
  • ドイツインターナショナルウェルター級王座
  • 第3代PABAスーパーライト級王座(防衛1)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
リック吉村
第23代日本スーパーライト級王者

1991年3月9日 - 1992年(返上)

空位
次タイトル獲得者
桑田弘
前王者
バフィト・アマンバイェフ
第3代PABAスーパーライト級王者

1996年9月7日 - 1997年9月3日(剥奪)

空位
次タイトル獲得者
ギレルモ・モスケラ