スラップ・ハッピー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スラップ・ハッピー
出身地 イングランドの旗 イングランド,西ドイツの旗 西ドイツ,アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 実験音楽
カンタベリー・ミュージック
クラウト・ロック
プログレッシブ・ロック
サイケデリック・ロック
活動期間 1972年 - 1975年
再結成: 1982年,1998年,2000年
共同作業者 ファウスト
ヘンリー・カウ
メンバー アンソニー・ムーア
ピーター・ブレグヴァド
ダグマー・クラウゼ

スラップ・ハッピーSlapp Happy)は1972年ドイツハンブルクで結成された、イギリス、ドイツ、アメリカ混成の実験的ポップ音楽グループ。1974年から解散までは、カンタベリー・ミュージックの代表的なバンド・ヘンリー・カウと合体するような形となった。

概要・来歴[編集]

アメリカ生まれで、その後イギリスに移住したピーター・ブレグヴァドが、ロンドンでアンソニー・ムーアと出会い音楽活動を開始。二人はその後西ドイツに移住し、インガ・ランフドイツ語版らがハンブルグで結成したバンドに中途参加しヴォーカルをつとめていたダグマー・クラウゼと出会い、3人で1972年にスラップハッピーを結成した。

同年、ファウストの協力を得て1st.アルバム「Sort Of」をポリドール・レコードより発表。しかし、このアルバムはセールス的に成功せず、同じくファウストをバックに録音された2nd.アルバムはレコード会社によって発売中止となった。(このアルバムは「Acnalbasac Noom」として1980年に発売された。)

1974年ヘンリー・カウの協力により録音し直した2nd.アルバム「Casablanca Moon」をヴァージン・レコードより発表。

1975年、ヘンリー・カウが演奏だけではなくプロデュースにも参加した3rd.アルバム「Desperate Straights」を発表。さらに、同年発表のヘンリー・カウ名義のアルバム「In Praise of Learning」には、逆にスラップ・ハッピーが全員で参加するも、その後、ピーター・ブレグヴァドとアンソニー・ムーアの脱退によりバンドは自然消滅。

その後、3度再結成し、1998年には23年振りの新作アルバムを発表、2000年には初の日本公演を行った。

メンバー[編集]

作品[編集]

アルバム[編集]

  • Sort Of (1972)
  • Casablanca Moon (1974)
  • Desperate Straights (1975) *ヘンリー・カウとの共作
  • In Praise of Learning (1975) *ヘンリー・カウとの共作、ヘンリー・カウ名義
  • Acnalbasac Noom (1980)
  • Ça Va (1998)
  • Camera (2000)
  • Live in Japan (2001)

参考文献[編集]