スモッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Smosh
Smosh.png
イアン・ヒコックス(左)とアンソニー・パディヤ(右)
人物
生誕 Ian Andrew Hecox
(1987-11-30) 1987年11月30日(35歳)
Anthony Padilla
(1987-09-16) 1987年9月16日(35歳)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 YouTuber
公式サイト www.smosh.com
YouTube
チャンネル
活動期間 2002年 -
ジャンル エンターテイメント
登録者数 4360万人 (合計)
総再生回数 138億回 (合計)
チャンネル登録者数・総再生回数は
2020年10月24日時点。
テンプレートを表示

スモッシュ (Smosh) とはアメリカ合衆国出身の二人組YouTuberである。

概要[編集]

少年時代からの友人であったアンソニー・パディヤ(Anthony Padilla 1987年9月16日 - )[注 1]とイアン・ヒコックス(Ian Hecox 1987年11月30日 - )によって創設されたコメディYouTubeチャンネル。2018年現在、登録者数2300万人を超える人気チャンネルとなっている。主流テレビ局の番組でも多々紹介された。カリフォルニア州サクラメント近郊のカーマイケルに在住。

スモッシュによる「ポケモン」テーマのミュージック・ビデオはYouTubeで多く視聴されたものの一つであったが、現在は削除されている。(〔彼らのウェブサイトの〕スモッシュ・ドットコム上ではまだ見ることができる)この動画は2400万以上もの再生回数があった。

2007年3月、スモッシュはYouTubeで初めて催された"YouTubeビデオアワーズ"の際、彼らの動画"Smosh Short 2: Stranded"で「ベスト・コメディ・オブ・2006」の栄冠を勝ち取っている。

スモッシュのYouTubeでの新しいアカウント名はIanHといい、スモッシュ・チャンネルからビデオを視聴する多数の人々が素通りしそうなビデオクリップを公開する場として利用している。彼らはこのアカウントでも十分に人気を得ていて、視聴予約は1万4500人以上、最多視聴予約リストのトップ100のうち、67位に位置している。

『IanH』のアカウントは、アカウント名の通り、イアン・ヒコックスが一人で出てくる事がたびたびあったりと、主にイアン・ヒコックスだけで構成されているが、時々、アンソニーと一緒に「ファンレター読んだり」「ファーストフードを買いに行って食べたり」と、『Smosh』の舞台裏のような所が見られる。

2012年には『El Smosh』のアカウントを設立。Patrick氏によってスペイン語に翻訳された作品が投稿される。なお、英語版で元々スペイン語の台詞は英語になっている[注 2]

大の日本好きであり、動画内で日本のカルチャーや日本人について度々取りあげている。日本で2011年に起こった東日本大震災の際には、真っ先に日本への救助費の寄付を募る動画を公開している。

フォーブスの2015年に行った調査によれば、スモッシュの年収はYouTuberとしては世界2位となる850万ドル(約10億円)である[1]。「スモッシュ・ザ・ムービー」と呼ばれる彼らの映画をリリースす。[2] [3] [4][5]

2017年6月14日、アンソニーは、「創造的な自由の欠如」のために、独立したビデオベンチャーを追求するためにスモッシュを離れることを発表した。イアンは、スモッシュにとどまると述べ、「スモッシュを次のフェーズに進めることを本当に楽しみにしていた。そして、人々が私たちの今後の予定を見るのを待ちきれません」と付け加えた。

スモッシュ・ドットコム[編集]

スモッシュ・ドットコム(Smosh.com)はもともと、2002年半ば頃に、カーマイケルに住む高校の友人グループ用のフリー・フォーラム・サイトとして始められた。このフォーラムは現在5万5000人以上のメンバーがいる。このサイトで独占公開されているビデオは、メンバーであれば視聴することができる。

FOOD BATTLE (フード・バトル)[編集]

毎年末に投稿される動画シリーズ。イアンとアンソニーの好物を巡る大げんかがテーマの内容だが、大喜利のようにお題代わりの物販カタログから、二人の好物でこれの代わりはできるかを競うもので、二人が食べ物で面白いことをする茶番劇となっている。好物は、イアンは一貫してピンク色のクリスピー・ドーナッツなのに対し、アンソニーはその年によってコロコロと変わる。最終章となる2016年では、まさかの同じクリスピー・ドーナッツ(ただし素材が全て植物系のビーガン仕様ドーナッツ)での対決となった。

FOOD BATTLEの歴史[編集]

  • 赤色はアンソニー、青色はイアン、緑色は引き分け勝利。
年度 アンソニーの食べ物 イアンの食べ物 死因 勝者
2006 タキート ピンク色のドーナッツ アンソニーは溺死 イアン
2007 セロリ イアンはドーナッツを運転中に死亡。 アンソニー
2008 チュロス アンソニーは躓いてチュロスに腹を刺傷れた。 イアン
2009 ブリート アンソニーは自分のブリートをシアン化物中毒を手に入れた。 イアン
2010 唐辛子 イアンはヘアドライヤーがバケツの水に入れられた時に死亡。 アンソニー
2011 レインボーペロペロキャンディ アンソニーはイアンにを放ち、勝とうとしたが、アナウンサーはイアンと共に死亡。 引き分け勝利
2012 エッグロール 脳が交換され、イアンの心臓がピンク色のドーナッツに置き換えられた後、アンソニーの体の中でイアンが死ぬ。 アンソニー
2013 巨大なガミーヘビ アンソニーはイアンがトリガーワードを聞いた時に剣に刺まれた。 イアン
2014 氷砂糖 カタログ本が毒で覆われた時にアンソニーは死ぬ。後にアナウンサーはイアンを毒のバケツに押し込み。 引き分け勝利
2015 チョコレートで覆われたバナナ イアンは窒息に苦しみ。 アンソニー
2016 ピンク色のドーナッツ (ビーガン) イアンとアンソニーが引き分けを呼び出してフードバトルを終了する事を決定したため、無した。 引き分け勝利

映画[編集]

スモッシュ・ザ・ムービー
Smosh: The Movie
出演者 アンソニー・パディヤ
イアン・ヒコックス
マイケル・イアン・ブラック
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年7月24日
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テンプレートを表示

スモッシュ・ザ・ムービー』(原題: Smosh: The Movie) は、2015年のアメリカ合衆国コメディウェブ映画。

あらすじ
アンソニー・パディヤとイアン・ヒコックスは親友であり、イアンの両親と共に小さな家に住んでいた。アンソニーはピザ配達人として行き止まりの仕事をしており、イアンは家にいるYouTubeストーカーの男子といたずら者。
二人は事実上YouTubeの内部に入り、アンソニーが再会で高校の時めきに勝チャンスを台無しにするクリップを変更する。
日本語吹き替え

メンバーズ[編集]

現在[編集]

  • イアン・ヒコックス (Ian Hecox)
  • キース・リーク (Keith Leak)
  • ノア・グロスマン (Noah Grossman)
  • オリビア・スイ (Olivia Sui)
  • コートニー・ミラー (Courtney Miller)
  • シェイン・トップ (Shayne Topp)
  • ダミアン・ハース (Damian Haas)
  • マシュー・ラウブ (Matthew Raub)
  • キムミー・ジメネス (Kimmy Jimenez)
  • サイゲ・ライアン (Saige Ryan)

前者[編集]

  • アンソニー・パディヤ (Anthony Padilla)
  • マシュー・ソヒンキ (Matthew Sohinki)
  • アムラ・フリッツ・リケッツ (Amra "Flitz" Ricketts)
  • ジョシュア・ジヴェンシレ・オーブンシャー (Joshua "Jovenshire" Ovenshire)
  • ウェスリー・ウェス・ジョンソン (Wesley "Wes" Johnson)
  • エリカ・ボーズ・ボーズマン (Ericka "Boze" Bozeman)
  • デビッド・レーザーコーン・モス (David "Lasercorn" Moss)
  • マリコ・マリ・高橋 (Mariko "Mari" Takahashi)
  • サラ・ホイットル (Sarah Whittle)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2017年6月14日、アンソニー・パディラがsmoshから卒業して、独立して活動していく事が動画で発表された。
  2. ^ 例:"XTREME SLEEPOVER!"の"¡Ah!¡Mis ojos!"(ああ!目が!)は"Ah!Myeyes!"と翻訳されている。

出典[編集]

外部リンク[編集]