スマート・フォーツー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フォーツー (Fortwo)は、スマートが製造・販売をしている自動車である。

歴代モデル[編集]

初代 (1998–2007年)[編集]

フォーツー
前期型 (フロント)
Smart Fortwo passion front.JPG
前期型 (リア)
Smart Fortwo passion rear.JPG
製造国 フランスの旗 フランス
販売期間 1998–2007年
乗車定員 2名
ボディタイプ 3ドアハッチバッククーペ
2ドアコンバーチブル
エンジン 0.6/0.7/0.8L I3
変速機 6セミAT
全長 2,500mm
全幅 1,510mm
1,475mm(スマートK)
全高 1,500mm
ホイールベース 1,810mm
車両重量 730kg
別名 シティークーペ (1998-2002)
シティーカブリオ (2000-2001)
姉妹車 スマート・ロードスター
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

1997年にフランス東部のハンバッハに生産工場を建設。翌1998年、「シティークーペ (city-coupé)」 として欧州で発売を開始。

2001年、日本市場専用として軽自動車規格の「スマートK」を発売[1]

2002年、マイナーチェンジを実施。

2004年、車名を「フォーツー」へ変更。


スマートK
クロスブレード



2代目 (2007–2014年)[編集]

フォーツー
Smart fortwo micro hybrid drive.jpg
製造国 フランスの旗 フランス
販売期間 1997–2007年
乗車定員 2名
ボディタイプ 3ドアハッチバッククーペ
2ドアコンバーチブル
エンジン ガソリン:
1.0L I3
ディーゼル:
0.8L I3
変速機 5セミAT
全長 2,690mm
全幅 1,560mm
全高 1,540mm
ホイールベース 1,870mm
車両重量 750-820kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2007年、発売を開始。

2008年、累計生産100万台を突破。

2013年、累計生産150万台を突破[2]


3代目 (2014年-)[編集]

フォーツー
フロント
Smart fortwo (Baureihe 453).jpg
リア
Smart Fortwo - tył (MSP15).JPG
製造国 フランスの旗 フランス
販売期間 2014年-
乗車定員 2名
ボディタイプ 3ドアハッチバッククーペ
2ドアコンバーチブル
エンジン 0.9/1.0L I3
変速機 5セミAT
全長 2,695mm
全幅 1,665mm
全高 1,555mm
ホイールベース 1,875mm
車両重量 750-820kg
姉妹車 スマート・フォーフォー
ルノー・トゥインゴ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

ルノーとの共同開発によって、2014年に発売を開始。3代目から3ドア版を「フォーツー」、5ドア版を「フォーフォー」とすることにした。

ルノー・トゥインゴと基本コンポーネンツを共用すべく、全幅が一気に105㎜拡大された。

製造はフランスにあるダイムラーのハンバッハ工場で行われる(トゥインゴとフォーフォーはスロバキアのルノー・ノボメスト工場)。


脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]