スマーティザン テクノロジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
锤子科技(北京)股份有限公司
北京锤子数码科技有限公司
Smartisan Technology Co., Ltd.
Smartisan Digital Co., Ltd.
種類 有限責任公司(有限責任会社)
略称 锤子科技
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国
北京市朝陽区
設立 中華人民共和国の旗 中国北京市2012年5月 (2012-05)
売上高 増加1,640萬美元(2013年)
従業員数 約600名(2015年)
関係する人物 羅永浩錢晨朱蕭木呂中方
外部リンク www.smartisan.com
テンプレートを表示

スマーティザンテクノロジー英語Smartisan Technology,中国語锤子科技)は、中国北京に本社を置く、通信機器ソフトウェアメーカーで、2012年5月に羅永浩によって設立された。

主にスマートフォンの開発・販売を行っている。

概要[編集]

ハードウェア製品としてスマートフォンのT1,U1の開発・販売を行っている。ソフトウェア製品は主にAndroidベースの"Smartisan OS"を開発。クラウドサービスに関しては、スマイルクラウドの開発を行っている。

社名の”Smartisan”とは”Smartphone(スマートフォン)+Artisa(匠)”からできた造語で、”スマートフォン時代の匠”を意味している。[1]

沿革[編集]

  • 2012年5月 - “スマーティザンテクノロジー(北京)有限会社” 設立
  • 2013年3月27日 - 独自OSの"Smartisan OS”を発表
  • 2014年5月20日 - 初のフラッグシップ機”Smartisan T1”、独自OS’Smartisan OS 1.0”を発表
  • 2015年8月27日 - “Smartisan U1”、独自OSの”Smartisan OS 2.0”を発表。スマーティザンの企業価値は20億元に達し、最新の投資では5億元の現金融資を受けた。新製品発表会のチケット収入を元に”Smartisan公益基金”を設立。
  • 2015年12月29日 - “Smartisan T2”、独自OSの”Smartisan OS 2.5”を発表。
  • 2016年10月18日 - “Smartisan M1/M1L”、独自OSの”Smartisan OS 3.x”を発表。
  • 2017年5月9日 - “Smartisan Nut Pro(坚果 Pro)”を発表。
  • 2017年8月2日 - "Rebuild 2017"にて10億元の新たな現金融資を受けたことを発表した。
  • 2017年11月7日 - “Smartisan Nut Pro 2(坚果 Pro 2)”を発表。

ラインナップ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.smartisan.com/support/#/about スマーティザンテクノロジー オフィシャルHP

外部リンク[編集]