スマイル、アゲイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スマイル、アゲイン
Playing for Keeps
監督 ガブリエレ・ムッチーノ
脚本 ロビー・フォックス
製作 ジェラルド・バトラー
ハイディ・ジョー・マーケル
ケヴィン・ミッシャー英語版
ジョナサン・モストウ
アラン・シーゲル
ジョン・トンプソン
製作総指揮 エド・カゼル三世
ボアズ・デヴィッドソン
ダニー・ディムボート
アヴィ・ラーナー
ピーター・シュレッセル
トレヴァー・ショート
出演者 ジェラルド・バトラー
ジェシカ・ビール
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
デニス・クエイド
ユマ・サーマン
ジュディ・グリア
音楽 アンドレア・グエラ英語版
撮影 ピーター・メンジース・ジュニア
編集 パドレイク・マッキンリー
製作会社 ヌ・イメージ
ミッシャー・フィルムズ
ミレニアム・フィルムズ
エクレクティック・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 フィルム・ディストリクト
日本の旗 日活
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年12月7日
日本の旗 2013年8月17日
上映時間 105分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $55,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $24,102,820[2]
テンプレートを表示

スマイル、アゲイン』(原題: Playing for Keeps)は、ガブリエレ・ムッチーノ監督による2012年アメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画である。出演はジェラルド・バトラージェシカ・ビールキャサリン・ゼタ=ジョーンズデニス・クエイドユマ・サーマンジュディ・グリアらである。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2011年2月23日、ジェラルド・バトラーの出演が明らかとなった[3]。2011年4月5日の週より撮影が始まった[4]

2012年7月16日、フィルム・ディストリクトはタイトルを『Playing the Field』から『Playing for Keeps』へ変更した。[5]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは批評家レビュー83件で支持率は4%であった[6]Metacriticでは26媒体のレビューで加重平均値は27/100となった[7]

第33回ゴールデンラズベリー賞ではジェシカ・ビールが『トータル・リコール』の出演と合わせて最低助演女優賞にノミネートされた[8]

参考文献[編集]

  1. ^ PLAYING FOR KEEPS (12A)”. British Board of Film Classification (2012年11月9日). 2012年11月13日閲覧。
  2. ^ a b Playing For Keeps”. Boxoffice.com (2012年12月7日). 2013年2月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月24日閲覧。
  3. ^ Germain Lussier (2011年2月23日). “Gerard Butler Will Be 'Playing The Field' With Uma Thurman and Jessica Biel”. /Film. 2012年1月16日閲覧。
  4. ^ Steven Zeitchik (2011年4月5日). “Gerard Butler Beings Playing the Field”. L.A. Times. 2012年1月16日閲覧。
  5. ^ FilmDistrict Renames Gerard Butler Soccer Comedy 'Playing For Keeps'”. Deadline.com (2012年7月16日). 2012年7月16日閲覧。
  6. ^ Playing for Keeps”. Rotten Tomatoes. Flixster. 2013年4月24日閲覧。
  7. ^ Playing for Keeps Reviews”. Metacritic (2012年12月7日). 2013年4月24日閲覧。
  8. ^ Bibbiani, William (2013年1月8日). “The 33rd Annual Razzies (Dis)-Honor Twilight: Breaking Dawn: Part 2”. CraveOnline.com. 2013年1月9日閲覧。

外部リンク[編集]