スポーツ安全協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スポーツ安全協会
英語: Sports Safety Association
設立年 1970年12月10日
種類 公益財団法人
法人番号 7010405010611
地位 公益法人認定法
目的 スポーツ活動及び社会教育活動の普及奨励
本部 東京都港区西新橋1-6-11
西新橋光和ビル8階
貢献地域 日本
会長 若松澄夫
ウェブサイト http://www.sportsanzen.org/

公益財団法人スポーツ安全協会(すぽーつあんぜんきょうかい、英語: Sports Safety Association)は、スポーツ活動における安全の確保、それに伴って生じる傷害に対処する事業等を実施している公益法人。旧文部科学省スポーツ青少年局スポーツ・青少年企画課所管。

事業内容[編集]

公益財団法人スポーツ安全協会ホームページより[1]

スポーツ安全保険事業

スポーツ安全保険の加入受付、スポーツ安全保険の団体保険契約、スポーツ安全保険の普及

安全指導及び事故防止に係る事業

少年スポーツに関する諸問題フォーラムの開催、リスクマネジメント研修会の開催、「スポーツ安全保険の統計データ」の作成・配布、スポーツ指導者研修会や講習会の開催

普及振興事業

「生涯スポーツ・体力つくり全国会議」の開催、スポーツ普及奨励金の助成

下部組織[編集]

公益財団法人スポーツ安全協会北海道支部など47都道府県に各支部(内部組織)が組織されている。

出典・脚注[編集]

  1. ^ 平成24年度事業計画書”. 公益財団法人スポーツ安全協会. 2012年9月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]