スポットライト (NHK)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スポットライトは、1972年4月6日から1978年3月9日までNHK総合で放送されたテレビ番組である。

概要[編集]

歴史に埋もれた出来事にスポットライトを当てる近代史番組であった。

放送時間と司会[編集]

期間 司会 初回放送時間 再放送時間
関東 東北 その他の地域 全国
1972年4月 - 1973年3月 フランキー堺 木曜 19:30 - 20:00 木曜 19:30 - 20:00 木曜 19:30 - 20:00 金曜 23:15 - 23:45
1973年4月 - 1974年3月 永六輔 日曜 07:30 - 08:00
1974年4月 - 1974年9月 日曜 07:30 - 08:00
1974年10月 - 1975年3月 米倉斉加年
1975年4月 - 1976年3月 赤塚不二夫 木曜 23:20 - 23:50
1976年4月 - 1978年3月 鈴木健二 なし

主なテーマ[編集]

  • ヨーイ ドン
  • 三通の戦死公報
  • 消えた名画
  • 発掘
  • 人形流転
  • 人形使節メリー[1]
  • 還ってきたフィルム
  • 幻のつちのこ
  • 密航船水安丸
  • マカルーの旗
  • 赤い風船
  • 咸臨丸はどこ行った
  • タイムカプセル2600
  • 四つのハーネス
  • 幻の一銭陶貨
  • 碧素誕生
  • 2時17分のいかだ
  • 姫谷焼秘録
  • 諏訪の雷
  • 壁画が見えた
  • 紙人形伊勢路のにぎわい
  • 雷電の足袋
  • 天保のわら餅
  • 折れた指揮棒[2]

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 昭和2年アメリカより贈られた「青い目の人形」を題材にしたテーマ。
  2. ^ 早慶戦リンゴ事件の際に奪われた、慶大の指揮棒の行方を題材にしたテーマ。

関連項目[編集]

NHK総合 木曜 19:30 - 20:00
前番組 番組名 次番組
スポットライト