スペイン革のブーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スペイン革のブーツ
ボブ・ディラン楽曲
収録アルバム 時代は変る
リリース 1964年1月13日
録音 ニューヨーク、コロムビア・レコーディング・スタジオ(1963年8月7日)
ジャンル フォーク
時間 4分40秒
レーベル コロムビア・レコード
作詞者 ボブ・ディラン
作曲者 ボブ・ディラン
プロデュース トム・ウィルソン
時代は変る 収録曲
Side 1
  1. 時代は変る
  2. 「ホリス・ブラウンのバラッド」
  3. 「神が味方」
  4. いつもの朝に
  5. 「ノース・カントリー・ブルース」
Side 2
  1. 「しがない歩兵」
  2. スペイン革のブーツ
  3. 「船が入ってくるとき」
  4. 「ハッティ・キャロルの寂しい死」
  5. 「哀しい別れ」

スペイン革のブーツ」(原題: Boots of Spanish Leather)は、ボブ・ディランが1964年に発表した楽曲。

概要[編集]

1963年8月7日ニューヨークのコロムビア・レコーディング・スタジオで録音された[1]1964年1月13日発売の3作目のアルバム『時代は変る』に収録。

別バージョンは以下のとおり。

歌詞は若い恋人同士が交互に歌うという形式をとっている。最初に女が「愛する人よ/朝には私は旅立つ/海の彼方からあなたに送れるものはあるかしら?/降り立ったその場所から」と問いかけると、男は「愛する人よ/何も送らなくていいんだよ/欲しいものはない/君がまっさらのまま帰ってくれさえすれば/孤独な海の彼方から」と答える。

カバー・バージョン[編集]

脚注[編集]