スペインにおける死刑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スペインにおける死刑

スペインでは一般犯罪に対して1978年に廃止され、1995年に完全廃止された。

歴史[編集]

最後の死刑が執行されたのは1974年3月2日である。

1978年に新憲法が承認され、立憲君主制に移行すると同時に死刑制度が廃止された。

執行方法[編集]

死刑執行人[編集]

詳細は死刑執行人#スペインを参照

関連項目[編集]