スプリング・ブレイクダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スプリング・ブレイクダウン
Spring Breakdown
監督 ライアン・シラキ
脚本 ライアン・シラキ
原案 ライアン・シラキ
レイチェル・ドラッチ
製作 リック・バーグ
ラリー・ケナー
製作総指揮 ライアン・シラキ
レイチェル・ドラッチ
マイケル・I・ラックミル
出演者 パーカー・ポージー
エイミー・ポーラー
レイチェル・ドラッチ
音楽 デボラ・ルーリー
撮影 フランク・G・デマルコ
公開 アメリカ合衆国の旗2009年1月16日SFF[1]
日本の旗劇場未公開
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000 [2]
テンプレートを表示

スプリング・ブレイクダウン』(Spring Breakdown)は2009年アメリカ映画。さえないアラフォー女子3人組が、リゾート地ではじけようと奮闘するコメディドラマ。

ストーリー[編集]

議員秘書のベッキーは、ハートマン議員から娘のアシュリーのお目付け役を依頼される。 ベッキーは学生時代からの親友で、パッとしないゲイルと、男運が悪いジュディを連れ、若者たちで賑わうリゾート地『サウスパードレ島』へと向う。 島につくと、さっそくジュディは男漁りを始め、さえないゲイルは島で人気の美女チーム"セブンズ"に仲間入りし、思いのまま弾ける日々。 一方で、アシュリーは議員の娘として扱われる事にコンプレックスを抱き、ベッキーは次第にアシュリーと距離を縮めようとする。 ところが、ひょんな事からベッキーとアシュリーは補導されてしまい、アシュリーがハートマン議員の娘である事が分かると、ニュースで大々的に放送されてしまう。 怒ったハートマン議員は、事態収拾のため島に向かうが、アシュリーとベッキーらアラフォー3人組は大胆な行動に出る。

主な登場人物[編集]

ベッキー
演 - パーカー・ポージー
ハートマン議員秘書。仕事熱心なアラフォー。
ゲイル
演 - エイミー・ポーラー
ベッキーの友人。地味なアラフォー。
ジュディ
演 - レイチェル・ドラッチ
ベッキーの友人。男運が悪いアラフォー。
アシュリー
演 - アンバー・タンブリン
ハートマン議員の娘で学生。
ハートマン議員
演 - ジェーン・リンチ
副大統領候補の女性上院議員。
ウィリアム
演 - セス・マイヤーズ
ビーチでジュディが見つけたイケメン。
メイソン
演 - ソフィー・モンク
ご当地アイドルグループ、"セブンズ"のリーダー。

脚注[編集]

  1. ^ Spring Breakdown (2009) Release Info” (英語). IMDb. 2015年7月18日閲覧。
  2. ^ Box office / business forSpring Breakdown (2009)” (英語). IMDb. 2015年7月18日閲覧。

外部リンク[編集]