スプリング・アンド・フォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スプリング・アンド・フォール』(Spring and Fall)は、1991年に初演されたバレエである。

沿革[編集]

ジョン・ノイマイヤーアントニン・ドヴォルザークの『弦楽セレナード』1、4、5楽章を使って振付けた作品である。1991年4月28日にハンブルクで開催された『ニジンスキー・ガラ』のために創作された[1]。衣装・照明・装置もノイマイヤー自身が手がけている[1]

題名の『スプリング・アンド・フォール』には「春と秋」の意味の他に「跳躍と落下」の意味合いも含んでいる。ストーリーは特になく、女性6人、男性10人のダンサーによって踊られる。

日本のバレエ団での初演は、2000年2月4日に、東京バレエ団が行った。キャストは斎藤友佳理首藤康之などである。

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b SPRING AND FALL 2011年5月5日閲覧。(英語) 
  2. ^ ルグリはこの作品の初演キャストでもある。

参考書籍[編集]

外部リンク[編集]