スプラトリー諸島海戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スプラトリー諸島海戦
1988年3月14日
場所 スプラトリー諸島(南沙諸島
結果
衝突した勢力
中華人民共和国の旗
中華人民共和国
ベトナムの旗
ベトナム
指揮官
陳偉文 Deputy Brigadier Tran Duc Thong
Le Lenh Son, CO HQ-605
Vu Phi Tru, CO HQ-604
Vu Huy Le, CO HQ-505
戦力
フリゲート3隻
502 南充(江南型
556 湘潭(江滬型
531 鷹潭(江東型
HQ-505 Quy Nhon 戦車揚陸艦[1]
HQ-604 輸送船
HQ-605 輸送船
被害者数
1名負傷 74名犠牲;[2]
HQ-604 とHQ-605沈没;[3]
HQ-505 大破
ベトナム
ベトナム社会主義共和国の国章

ベトナムの歴史


主な出来事
仏領インドシナ成立
東遊運動 · 日仏協約
仏印進駐 · 大東亜戦争
マスタードム作戦
ベトナム八月革命
第一次インドシナ戦争
ディエンビエンフーの戦い
ジュネーヴ協定 · 南北分断
トンキン湾事件 · ベトナム戦争
パリ協定 · 西沙諸島の戦い
サイゴン解放
カンボジア・ベトナム戦争
中越戦争 · 中越国境紛争
ドイモイ
スプラトリー諸島海戦


ベトナム共産党
南ベトナム解放民族戦線
共産主義
ホー・チ・ミン思想


「国家」
ベトナム民主共和国
ベトナム国
ベトナム共和国
南ベトナム共和国
ベトナム社会主義共和国
越南民国臨時政府


人物
ファン・ボイ・チャウ
グエン・タイ・ホック英語版
バオ・ダイ
ホー・チ・ミン
ヴォー・グエン・ザップ
レ・ドゥク・ト
レ・ズアン
ゴ・ディン・ジエム
ゴ・ディン・ヌー
マダム・ヌー
グエン・ミン・チェット
グエン・カオ・キ
グエン・タン・ズン
ノン・ドゥック・マイン


言語
ベトナム語 · チュノム
クオック・グー

[編集]

スプラトリー諸島海戦(スプラトリーしょとうかいせん、ベトナム語: Hải chiến Trường Sa 1988 / 海戰長沙1988?: 赤瓜礁海战)は、中華人民共和国ベトナムの間で1988年3月14日に行われた海戦。

スプラトリー諸島(南沙諸島

ベトナムと中国が領有権を争ったスプラトリー諸島(南沙諸島)のジョンソン南礁(赤瓜礁)において、中華人民共和国海軍ベトナム人民海軍が衝突し、中国軍が勝利した[4]

中国は、この海戦でジョンソン南礁(赤瓜礁)のほか、ファイアリー・クロス礁(永暑礁)、クアテロン礁(華陽礁)、ヒューズ礁(東門礁)、ガベン礁(南薫礁)、渚碧礁といった岩礁または珊瑚礁を手に入れたが、空軍の支援が届かないため海軍がすぐ中国本土に撤退、ベトナムは残りの29の島や暗礁を支配することとなった。

この戦闘でベトナム水兵70名以上が死亡[4]、輸送船2隻が沈められ、強襲揚陸艦も大破させられるなど、ベトナム側の被った被害は甚大であった。

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]