スフラワルディー教団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

スフラワルディー教団: سهروردية‎)とは、スフラワルディー(1097–1168)を祖とする[1]イスラム教スーフィズム教団(タリーカ)の1つ。

歴史[編集]

この教団はクルディスタンクルド人部族の間で発生したものだが、創始者の甥(1144–1234)の時代に急速な発展・普及を見せた。彼はアッバース朝カリフナースィルによって、アイユーブ朝ルーム・セルジューク朝ホラズム・シャー朝への使者に任命され、バグダッドに修道場(リバート)が作られるなど後援を受け、スフラワルディー教団は隆盛、各地へ普及した。

また、彼の命令を受けた弟子たちが、パキスタンインド地域へも普及させた。

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]