スピーキング・オブ・ナウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スピーキング・オブ・ナウ
パット・メセニー・グループスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル フュージョン, ジャズ
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
プロデュース パット・メセニーライル・メイズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 101位(アメリカ・Billboard 200
  • パット・メセニー・グループ 年表
    イマジナリー・デイ
    (1997)
    Speaking of Now
    (2002)
    ザ・ウェイ・アップ
    (2005)
    テンプレートを表示

    スピーキング・オブ・ナウ」(Speaking of Now)はパット・メセニー・グループの2002年にワーナー・ブラザース・レコードより出たアルバム

    年間契約の元、ベーシスト兼ヴォーカリストにリチャード・ボナを起用、ツアーにも参加。

    本作は、グラミー賞の最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞を受賞した[1]

    トラック・リスト[編集]

    全作曲: パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加。
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.「"As It Is" *」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    2.「"Proof" *」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    3.「"Another Life"」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    4.「"The Gathering Sky" *」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    5.「"You"」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    6.「"On Her Way" *」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    7.「"A Place In The World" *」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    8.「"Afternoon"」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    9.「"Wherever You Go" *」 パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
    10.「"Epilogue"」(日本盤ボーナス・トラック) パット・メセニー
    * ライル・メイズも参加
     

    パーソネル[編集]

    脚注[編集]