スパイケニッセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スパイケニッセ
Gemeente Spijkenisse
PicSpijkenisse.jpg
スパイケニッセの市旗 スパイケニッセの市章
基礎自治体旗 基礎自治体章
位置
スパイケニッセの位置の位置図
スパイケニッセの位置
座標 : 北緯51度50分 東経04度19分 / 北緯51.833度 東経4.317度 / 51.833; 4.317
行政
オランダの旗 オランダ
  南ホラント州
 基礎自治体 スパイケニッセ
地理
面積  
  基礎自治体域 30.23 km2
    陸上   26.16 km2
    水面   4.07 km2
人口
人口 (2007年1月1日現在)
  基礎自治体域 73,921人
    人口密度   2,826人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
郵便番号
公式ウェブサイト : www.spijkenisse.nl

スパイケニッセ:SpijkenisseNl-Spijkenisse.ogg 発音を聞く[ヘルプ/ファイル])は、オランダ南ホラント州基礎自治体ヘメーンテ)である。

歴史[編集]

考古学的調査により、スパイケニッセ周辺には、数千年も前から人が住んでいたことが示されている。マース川での漁業と湿地帯での狩猟によって生活していた。 スパイケニッセという名前が初めて文献に登場したのは1231年である。Speike (砂嘴 (Spit)) とNesse (鼻 (nose)) の合成語で、マース川に沿って突き出ている砂嘴を意味している。 街はアウデ・マース川に沿った入り江にある農業と漁業の村として形成された。 1459年にフィリップ3世の所有となり、1581年にオランダの伯爵の支配下となった。 16世紀に何度も洪水の被害をこうむった。17、18世紀には大火に見舞われたが、復興した。

外部リンク[編集]