スネーク (オランダ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スネーク
Sneek
Sneek-waterpoort-1.JPG
スネークの市旗 スネークの市章
基礎自治体旗 基礎自治体章
位置
スネークの位置の位置図
スネークの位置
座標 : 北緯53度02分 東経05度40分 / 北緯53.033度 東経5.667度 / 53.033; 5.667
行政
オランダの旗 オランダ
  フリースラント州
 ヘーメンテ スドウェスト=フリースラント
 基礎自治体 スネーク
地理
面積  
  基礎自治体域 34.04 km2
    陸上   30.18 km2
    水面   3.85 km2
人口
人口 (2007年1月1日現在)
  基礎自治体域 33,115人
    人口密度   1,097人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
郵便番号
公式ウェブサイト : http://www.sneek.nl

スネーク: Sneek464 Sneek.ogg 発音を聞く[ヘルプ/ファイル], フリジア語: Snits スニッツ)は、オランダフリースラント州レーワルデンの南西に位置する市である。以前は、フリースラント州内の基礎自治体ヘメーンテ)であったスネーク内に位置する都市であった。

2011年現在、基礎自治体であるスドウェスト=フリースラントに含まれている。

歴史[編集]

スネークは、10世紀に砂浜の半島上の堤防が重要な水路と交わる地点に創設された。水路は当時のミッデル海 (Middelzee) が浅くなったときに掘られた。

堤防は、現在でも"dijk"の名前の付く道によって、たどることができる。

13世紀に、スネークにいくつかのシティの権利が与えられ、1456年これが公式となった。スネークはフリースランドの11都市の一つであった。このころから、街の貿易による繫栄が始まり、1550年ごろまで続いた。1492年に街の周囲の堀と壁の建設が始まった。当時、フリースラントで市壁のあった街は、スネークだけであった。

外部リンク[編集]