スニペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スニペット英語: snippet)とは、「断片」という意味である。情報処理の分野ではよく使う短いプログラムコードを統合開発環境から呼び出す機能の事である。 また、呼び出される短いコードの事をスニペットと呼ぶ場合もある。

オンスクリーン・キーボードのOnboard[1]では、あらかじめよく使う言葉などを登録しておき、1回クリックするだけでテキストの断片が入力できる短縮入力のことをスニペットと呼ぶ。

関連項目[編集]