スナックママ連続殺人事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スナックママ連続殺人事件
場所 日本の旗 日本兵庫県姫路市(1件)
島根県松江市(1件)
京都府京都市(2件)
日付 1991年平成3年)12月
攻撃側人数 1人
死亡者 4人
犯人 男K(犯行当時35歳、後にNに改姓。殺人前科あり)
賠償 死刑執行済み
テンプレートを表示

スナックママ連続殺人事件(スナックママれんぞくさつじんじけん)とは、1991年平成3年)12月に、兵庫県島根県京都府スナックを経営する女性4人が、当時35歳の男K(後にNに改姓)に殺害された事件。警察庁広域重要指定119号事件に指定された。

事件の概要[編集]

殺害[編集]

  • 1991年12月12日、兵庫県姫路市のスナック経営女性(当時45歳)を殺害。
  • 同年同月21日、島根県松江市のスナック経営女性(当時55歳)を殺害。
  • 同年同月26日、京都府京都市のスナック経営女性(当時55歳)を殺害。
  • 同年同月28日、京都市のスナック経営女性(当時51歳)を殺害。

いずれの女性も刃物を刺されていること、客のいない深夜の時間帯を狙って殺害していること、金を奪っていること、そして事件現場で採取された同一の指紋からKが容疑者として浮上、30日に特別指名手配

殺害未遂[編集]

死刑囚の生い立ち[編集]

Kは鳥取県で4女1男のきょうだいの末っ子として出生。9歳の時に母親を失い、父親は土木作業員で出稼ぎに出たまま行方不明になった。中学に入ると非行に走り、養護施設少年院に送致された。1974年、18歳になったKは鳥取市でスナックのママ(当時26歳)の営業態度を勘違いし、いきなり関係を迫って抵抗されたため殺害し松江刑務所に10年間服役した。

1984年、松江刑務所を出所したが、出所後2か月にして強盗致傷事件を起こし懲役7年の刑を受ける。1991年(平成3年)10月に鳥取刑務所を出所。鳥取刑務所を出所してから2か月後の1991年12月から1992年1月にかけて、姫路市のスナック経営者の女性を殺害したほか連続して4人の女性を殺害するなどの事件を起こした。

裁判[編集]

再審請求中に死刑執行[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “2人の死刑を執行 8カ月ぶり、金田法相で2度目”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2017年7月13日). オリジナル2017年7月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170713040913/http://www.asahi.com/articles/ASK7F3C54K7FUTIL00C.html 2017年7月13日閲覧。 
    “再審請求中の死刑執行、反発必至 背景に不公平感?”. 『朝日新聞デジタル』 (朝日新聞社). (2017年7月13日). オリジナル2017年7月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170713041030/http://www.asahi.com/articles/ASK7F4135K7FUTIL00F.html 2017年7月13日閲覧。 

関連項目[編集]