スドゥパシュチム州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スドゥパシュチム州

सुदूरपश्चिम प्रदेश
Nepal Sudurpashchim Pradesh.svg
ネパールの旗 ネパール
設置 2015年9月20日
州都 ゴダワリ
面積
 • 合計 19,539 km2
人口
 • 合計 2,711,270人
 • 密度 140人/km2
等時帯 UTC+5:45 (ネパール標準時)
ISO 3166コード NP-P7

スドゥパシュチム州(スドゥパシュチムしゅう、ネパール語: सुदूरपश्चिम प्रदेश スドゥパシュチム・プラデーシュ英語: Sudurpashchim Province)は、ネパール西端の。意訳した極西部州英語: Far-West Province)とも呼ばれる。州都ゴダワリ

2015年9月20日に新憲法に基づき設置[1]2018年9月28日第七州英語: Province No. 7)より改名[2]。また州都がダンガディ英語版[3] からゴダワリへ変更された。

2021年国勢調査人口は271万1270人[4]で、全国の9.2%を占め、7州中5位。 面積は1万9539km²で、全国の13.3%を占め、7州中6位。領有権を主張している地域を含めた場合は1万9874km2人口密度は140人/km²。2015年に廃止された極西部開発区域と範囲が重なる。

人口[編集]

隣接州[編集]

行政区画[編集]

以下の9郡から成る。

ダルチュラ郡北部のカラパニ地域英語版はインドとの領土問題になっている。1962年の中印国境紛争以降はインドが実効支配しているが、ネパールはスガウリ条約に基づいて領有権を主張している。2019年11月4日にインドはカラパニ地域を隣接するウッタラーカンド州へ含んだ地図を発表し[5]、ネパールは対抗してカラパニ地域をスドゥパシュチム州へ含んだ地図を2020年5月20日に発表した[6]。これによりスドゥパシュチム州の面積が335平方キロメートル増加した。

主要都市[編集]

人口は2011年6月22日の値。

交通[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Nepal Provinces”. statoids.com. 2016年3月21日閲覧。
  2. ^ Prov 7 named Sudurpaschim amid objection from NC, RJP”. ヒマラヤンタイムス (2018年9月28日). 2018年9月29日閲覧。
  3. ^ Nepal government announces Provincial Capitals and Chiefs”. DD News (2018年1月17日). 2018年4月5日閲覧。
  4. ^ Nepal/Provinces and Districts”. Citypopulation.de (2022年2月11日). 2022年3月7日閲覧。
  5. ^ India's new political map places disputed territory of Kalapani inside its own borders”. The Kathmandu Post (2019年11月4日). 2022年3月7日閲覧。
  6. ^ Government unveils new political map including Kalapani, Lipulekh and Limpiyadhura inside Nepal borders”. The Kathmandu Post (2020年5月20日). 2022年3月7日閲覧。