ストロングガルーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ストロングガルーダ
Strong-Garuda.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 青鹿毛
生誕 2006年2月14日
死没 2013年3月10日(7歳没)
登録日 2008年7月17日
ダンスインザダーク
フェニックスバード
母の父 Kingmambo
生国 日本の旗 日本北海道新ひだか町
生産 千代田牧場
馬主 村木篤
調教師 久保田貴士美浦
競走成績
生涯成績 26戦4勝
獲得賞金 8675万1000円
テンプレートを表示

ストロングガルーダは、日本競走馬。勝ち鞍に2009年ラジオNIKKEI賞。馬名の由来は冠名「ストロング」にインド神話に登場する怪鳥「ガルーダ」。

来歴[編集]

2008年[編集]

デビューは8月16日新潟の芝1,400mだったを1番人気だったが、直線抜け出してデビューを飾った。次の新潟2歳ステークスに出走も7着に敗れる。一息おいて11月の東京のくるみ賞に出走。長い直線を抜け出して2勝目を飾った。

2009年[編集]

半年の休みを経て日本ダービートライアルのプリンシパルステークスに出走したが8着だった。しかし、次走の東京の1000万下のエーデルワイスステークスは距離短縮が功を奏して人気に応え3勝目を挙げた。そして、福島ラジオNIKKEI賞は5番人気だったが直線差しきり重賞初勝利を飾った。一息入れて10月24日富士ステークスでは好位追走も伸び切れず8着に敗れた。そして本番のマイルチャンピオンシップでは中団追走も失速して14着と大敗した。続く阪神カップでは好位追走も失速し13着に終わった。

2010年・2011年[編集]

1月30日東京新聞杯から始動したが、終始後方のまま14着と大敗した。この後、1年3ヶ月の休養をとり、谷川岳ステークスに出走したが11着。続くメイステークスでは12着、五稜郭ステークスでは中団に控えたが5着に終わった。巴賞では逃げて3着と粘った。一息入れて11月のキャピタルステークスに出走、中団追走も直線で伸びを欠き9着。続くディセンバーステークスでは中団に控えたが8着に終わった。

2012年・2013年[編集]

1月14日のニューイヤーステークスでは後方から追い込んでくるものの6着だった。初ダートとなったアルデバランステークスでは16着と大敗した。一息入れて巴賞では後方から追い込んで4着。札幌日経オープンでは好位置につけるも直線で失速し9着。その後も勝ち星を挙げられず、2013年3月10日の東風ステークスで左第1指骨粉砕骨折を発症、予後不良と診断された[1]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2008 8. 16 新潟 2歳新馬 13 1.9 (1人) 1着 蛯名正義 54 芝1400m(良) 1:24.3 (34.7) -0.3 (ファーストメジャー)
9. 7 新潟 新潟2歳S JpnIII 15 33.5 (9人) 7着 蛯名正義 54 芝1600m(不) 1:36.1 (35.9) 0.7 セイウンワンダー
11. 2 東京 くるみ賞 12 7.5 (5人) 1着 蛯名正義 55 芝1400m(良) 1:21.6 (34.1) -0.5 (アイアンデューク)
2009 5. 9 東京 プリンシパルS OP 17 36.6 (12人) 8着 田辺裕信 56 芝2000m(良) 2:00.5 (35.5) 0.6 ケイアイライジン
6. 14 東京 エーデルワイスS 11 3.5 (1人) 1着 蛯名正義 56 芝1600m(良) 1:34.9 (33.6) -0.1 (ベルベットロード)
7. 5 福島 ラジオNIKKEI賞 GIII 16 10.1 (5人) 1着 蛯名正義 56 芝1800m(良) 1:48.3 (35.8) 0.0 サニーサンデー
10. 24 東京 富士S GIII 18 7.6 (4人) 8着 蛯名正義 55 芝1600m(良) 1:33.6 (35.1) 0.3 アブソリュート
11. 22 京都 マイルCS GI 18 33.3 (11人) 14着 福永祐一 56 芝1600m(良) 1:34.0 (34.1) 0.8 カンパニー
12. 20 阪神 阪神C GII 18 21.3 (12人) 13着 川田将雅 56 芝1400m(良) 1:21.4 (36.2) 1.0 キンシャサノキセキ
2010 1. 30 東京 東京新聞杯 GIII 16 41.1 (10人) 14着 蛯名正義 55 芝1600m(良) 1:33.5 (34.2) 1.4 レッドスパーダ
2011 5. 1 新潟 谷川岳S OP 15 68.3 (12人) 11着 田辺裕信 55 芝1600m(稍) 1:34.0 (34.7) 1.2 リディル
5. 21 東京 メイS OP 18 83.0 (13人) 12着 吉田豊 55 芝1800m(良) 1:46.2 (33.1) 0.9 ダンツホウテイ
6. 19 函館 五稜郭S OP 10 28.7 (8人) 5着 丸山元気 54 芝1800m(良) 1:47.9 (34.0) 0.1 ホッカイカンティ
7. 10 函館 巴賞 OP 9 8.1 (4人) 3着 丸山元気 55 芝1800m(良) 1:49.0 (35.6) 0.1 マイネルスターリー
11. 26 東京 キャピタルS OP 15 156.9 (13人) 9着 丸山元気 56 芝1600m(良) 1:33.6 (34.6) 0.7 アプリコットフィズ
12. 17 中山 ディセンバーS OP 16 40.5 (7人) 8着 丸山元気 55 芝1800m(良) 1:47.7 (35.8) 0.7 ナカヤマナイト
2012 1. 14 中山 ニューイヤーS OP 16 81.6 (12人) 6着 田辺裕信 55 芝1600m(良) 1:33.4 (35.2) 1.0 コスモセンサー
2. 11 京都 アルデバランS OP 16 42.1 (10人) 16着 秋山真一郎 54 ダ1900m(良) 2:01.3 (40.0) 4.0 エアマックール
7. 1 函館 巴賞 OP 12 36.9 (8人) 4着 丸山元気 55 芝1800m(良) 1:48.6 (35.3) 0.5 トウカイパラダイス
8. 4 札幌 札幌日経OP OP 11 10.6 (4人) 9着 丸山元気 55 芝2600m(良) 2:40.6 (36.0) 1.8 ルルーシュ
10. 14 新潟 信越S OP 16 23.2 (10人) 14着 丸山元気 54 芝1400m(良) 1:20.9 (33.8) 0.9 ファイアーフロート
11. 10 東京 オーロC OP 12 52.5 (9人) 4着 田辺裕信 54 芝1400m(良) 1:20.7 (32.8) 0.2 インプレスウィナー
12. 15 阪神 リゲルS OP 13 49.0 (7人) 7着 幸英明 55 芝1600m(良) 1:34.6 (34.4) 0.8 ハナズゴール
2013 1. 13 中山 ニューイヤーS OP 16 67.9 (13人) 9着 田辺裕信 55 芝1600m(良) 1:34.2 (34.2) 0.7 ミトラ
2. 17 京都 洛陽S OP 16 75.1 (12人) 15着 古川吉洋 55 芝1600m(良) 1:35.5 (35.0) 1.2 サウンドオブハート
3. 10 中山 東風S OP 16 121.2 (16人) 木幡初広 55 芝1600m(良) 競走中止 ムクドク

血統表[編集]

ストロングガルーダ血統(サンデーサイレンス系) / (Northern Dancer 9.38% 4x5、Raise a Native 9.38% 5x4) (血統表の出典)

ダンスインザダーク
1993 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ダンシングキイ
Dancing Key
1983 鹿毛
Nijinsky Northern Dancer
Flaming Page
Key Partner Key to the Mint
Native Partner

フェニックスバード
2000 鹿毛
Kingmambo
1990
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
母の母
*トロフィーポイント
1992 鹿毛
Ogygian Damascus
Gonfalon
Tricky Game Majestic Light
Con Game F-No.5-c

近親に京都4歳特別勝ちのザフォリアがいる。

出典[編集]

外部リンク[編集]