ストレンジャー (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ストレンジャー
ビリー・ジョエルシングル
初出アルバム『ストレンジャー
B面 ムーヴィン・アウト
リリース
規格 7"
録音 A & R Recording Inc., New York City, 1977
ジャンル ロック
時間
レーベル コロムビア
CBSソニー (日本)
作詞・作曲 ビリー・ジョエル
プロデュース フィル・ラモーン
ビリー・ジョエル シングル 年表
シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン
(1977年)
ストレンジャー
(1978年)
マイ・ライフ
(1978年)
ミュージックビデオ
「The Stranger (Live 1977)」 - YouTube
テンプレートを表示

ストレンジャー」(The Stranger)は、ロックアーティスト、ビリー・ジョエルによる楽曲で、1977年の同名のアルバムに収録されている[1]。この曲は日本でシングルとしてリリースされ、大人気となり、オリコンチャートで最高2位にまで達した。日本ではこのアルバムからの最後のシングルとなり、イギリスとアメリカでは、アルバムの最後のシングルとして『シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン』が前年にリリースされていた。

このシングルは、ビリーのコンピレーションアルバム『ビリー・ザ・ベスト』に収録されている[2]。また、1996年ホンダ・CR-VのCMソングとして起用された。

この曲の2分間のインストルメンタルが、『エヴリバディ・ハズ・ア・ドリーム』の後の、アルバム『ストレンジャー』の終わりでリプライズされる[要出典]

ビリー・ジョエルはもともとインストルメンタルとして演奏したかったが、ビリーが口笛でこのメロディーを作った際に、プロデューサーのフィル・ラモーンがビリーにインストルメンタルの案をやめ、代わりに口笛を吹くようにビリーに説得した[3]

収録曲[編集]

  1. ストレンジャー - "The Stranger" [5:10]
  2. ムーヴィン・アウト - "Movin' Out (Anthony's Song)" [3:27]

チャート[編集]

チャート (1978) ピーク
順位
オーストラリア 59
日本 2

出典[編集]

  1. ^ Useted, Tom (2008年7月24日). “Billy Joel: The Stranger”. PopMatters. 2013年11月29日閲覧。
  2. ^ AllMusic
  3. ^ Joel, Billy (2013年4月3日). “Billy Joel Pays Tribute to Phil Ramone: 'He Was the King'”. Rolling Stone. 2013年11月29日閲覧。

外部リンク[編集]