ステラン・ベンクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ステラン・ベンクソン Table tennis pictogram.svg
Stellan Bengtsson.jpg
基本情報
生年月日 1952年7月26日
選手情報
世界ランキング 最高1位
利き腕
グリップ シェークハンド
■テンプレート ■解説 ■プロジェクト:卓球 ■選手一覧
獲得メダル
 スウェーデン
男子 卓球
世界卓球選手権
1971 名古屋 シングルス
1973 サラエボ ダブルス
1973 サラエボ 団体
1975 カルカッタ 団体
1977 バーミンガム 団体
1981 ノヴィ・サド シングルス
1983 東京 団体

ステラン・ベンクソンスウェーデン語: Stellan Bengtsonn1952年7月26日 - )は、スウェーデンファルケンベリ出身の元卓球選手。1971年世界選手権男子シングルス優勝。左利き。

経歴[編集]

スウェーデン西海岸のファルケンベリで生まれた。8歳の時に卓球を始めた。1971年の世界選手権決勝戦では、前大会覇者の伊藤繁雄を降してスウェーデン人として初の世界チャンピオンになった。その後1973年のサラエボ大会ではダブルス、団体で優勝、1975年のカルカッタ大会、1977年のバーミンガム大会、1983年の東京大会でも団体でのメダルに貢献、スウェーデンの主力選手として活躍した。時折使用していたフォアサービスは王子サーブのモデルともなった。

主な成績[編集]

  • 世界卓球選手権シングルス優勝(1971年)、第3位(1981年)
  • 世界卓球選手権ダブルス優勝(1973年)
  • 世界卓球選手権団体優勝(1973年)、準優勝(1983年)、第3位(1975年、1977年)
  • ヨーロッパ卓球選手権シングルス優勝(1972年)
  • ヨーロッパ卓球選手権ダブルス優勝(1976年、シェル・ヨハンソンとのペア)
  • ヨーロッパ卓球選手権団体優勝(1970年、1972年、1974年、1976年、1980年)
  • ヨーロッパトップ12優勝(1973年、1980年)

外部リンク[編集]