ステイシー・シフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ステイシー・シフ
(Stacy Schiff)
誕生 Stacy Madeleine Schiff
1961年10月26日(52歳)
アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ州
職業 作家、記者
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1994年 -
主な受賞歴 ピューリッツァー賞 伝記部門
2000年 Vera, Mrs. Vladimir Nabokov
処女作 『サン=テグジュペリの生涯』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ステイシー・シフStacy Schiff1961年10月26日[1] - )は、ピューリッツァー賞を受賞したアメリカ合衆国ノンフィクション作家、『ニューヨーク・タイムズ』のゲストコラムニスト[2]

経歴[編集]

1961年マサチューセッツ州バークシャー郡アダムスに生まれる[1]ボーディングスクールフィリップス・アカデミーの卒業生で、1982年にはウィリアムズ大学で博士号を取得。1990年まで大手出版社サイモン&シュスター (S&S)英語版にてシニアエディタを務める。彼女のエッセイは、ザ・ニューヨーカーニューヨーク・タイムズタイムズ文芸付録などに掲載された[3]。『ニューヨーク・タイムズ・ブックレビュー英語版』には度々寄稿していた。

グッゲンハイム財団英語版全米人文科学基金[4]ニューヨーク公共図書館研究者・作家センターの特別研究員も務める。

1995年サン=テグジュペリの伝記『サン=テグジュペリの生涯』(原題:Saint-Exupéry: A Biography )がピューリッツァー賞 伝記部門の最終候補になる。2000年ウラジーミル・ナボコフの妻ヴェラ英語版の生涯を描いた"Vera, Mrs. Vladimir Nabokov" で同賞を受賞する[1]

2006年ベンジャミン・フランクリンを描いた"A Great Improvisation: Franklin, France, and the Birth of America"ジョージ・ワシントン図書賞英語版とアンバサダー図書賞を受賞[5]。また、フランスでもGilbert Chinard Prizeという賞を受賞。尚、イングランドでは"Dr. Franklin Goes to France" というタイトルで出版されている。

2010年11月に出版された、クレオパトラの生涯を描いた『クレオパトラ』(原題:Cleopatra: A Life )は、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストで3位にランクインし、非常に多くのレビューが書かれた。ウォールストリート・ジャーナルザ・ニューヨーカーなどで批評家がこぞって賞賛し、数々の新聞や雑誌のランキングでトップを独占、PEN / ジャクリーン・ボグラド・ウェルド賞(評伝部門)を受賞。

現在はニューヨークカナダアルバータ州エドモントンに住んでいる[6]

著書[編集]

邦題 原題 刊行年
アメリカ合衆国の旗
刊行年月
日本の旗
出版社
日本の旗
訳者 ISBN
サン=テグジュペリの生涯 Saint-Exupéry: A Biography 1994年 1997年4月 新潮社 檜垣嗣子 日本の旗 ISBN 978-4-10-535001-7
Vera (Mrs. Vladimir Nabokov) 1999年 アメリカ合衆国の旗 ISBN 0-330-37674-8
A Great Improvisation:
Franklin, France, and the Birth of America
2005年 アメリカ合衆国の旗 ISBN 0-8050-6633-0
クレオパトラ Cleopatra: A Life 2010年 2011年12月 早川書房 近藤二郎(監修)
仁木めぐみ(訳)
日本の旗 ISBN 978-4-15-209264-9

出典[編集]

外部リンク[編集]