スティーヴン・ソトロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スティーヴン・ジョエル・ソトロフ英語: Steven Joel Sotloff1983年5月11日 - 2014年8月または9月)は、アメリカ合衆国ジャーナリスト

マイアミ出身で、イスラエルとの二重国籍を有する。2005年から3年間、イスラエル中部ヘルツリーヤの高等教育機関に在籍し、その後米国に帰国した。

2013年より、イスラエルで記者として働いた。ガザ地区に入り、当地の情勢を『タイム』誌や『フォーリン・ポリシー』誌に寄稿した。イエメンリビアでも活動していたという[1]

シリアで過激派組織ISILに拘束され、2014年8月19日、殺害をほのめかす動画YouTubeに公開された[2]。同年9月2日、首を切られ殺害される動画が公開された。

脚注[編集]

[ヘルプ]