スティーブ・ダルシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーブ・ダルシス
Steve Darcis
Tennis pictogram.svg
Darcis WMQ14 (19) (14627029543).jpg
スティーブ・ダルシス
基本情報
愛称 Shark
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
出身地 同・リエージュ
生年月日 (1984-03-13) 1984年3月13日(35歳)
身長 178cm
体重 73kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2003年
ツアー通算 2勝
シングルス 2勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 3,226,773 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2017)
全仏 3回戦(2011)
全英 2回戦(2009・13・17・19)
全米 2回戦(2008・11・12・15・16)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2010)
全仏 ベスト8(2008)
全英 3回戦(2012)
全米 1回戦(2008・12)
国別対抗戦最高成績
デビス杯 準優勝(2015)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 38位(2017年5月22日)
ダブルス 126位(2009年1月5日)
2017年9月1日現在

スティーブ・ダルシスSteve Darcis, 1984年3月13日 - )は、ベルギーリエージュ出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス2勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス38位、ダブルス126位。身長178cm、体重73kg。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。日本語表記では「スティーブ・ダルシー」等もみられる。

来歴[編集]

テニスコーチである父の手ほどきで5歳からテニスを始め、2003年にプロに転向。2005年からデビスカップベルギー代表となった。

2007年7月のオランダ・オープンでは予選から勝ち上がり準決勝で当時13位のミハイル・ユージニーを4-6, 6-0, 7-5で破り決勝に進出した。決勝ではウェルナー・エシャウアーを6-1, 7-6(1)で破りツアー初優勝を果たした。この優勝により世界ランキングを297位から146位に上げた[1]2007年全米オープンで予選を勝ち上がり4大大会に初出場した。1回戦で第10シードのトミー・ハースに7-6(5), 5-7, 3-6, 4-6で敗れている。2007年の最終ランキングを86位としトップ100入りを果たした。

2008年2月の全米国際インドアテニス選手権で2度目のツアー決勝に進出した。ロビン・セーデリングに6-3, 7-6(1)で勝利し2勝目を挙げた。全仏オープンではオリビエ・ロクスと組んだダブルスでベスト8に進出している。7月のオランダ・オープンでは2年連続で決勝に進出した。決勝ではアルベルト・モンタニェスに 6–1, 5–7, 3–6 で敗れ連覇を逃した。8月の北京五輪でオリンピックに初出場し、1回戦でアテネ五輪金メダリストであるチリニコラス・マスーに4-6, 5-7で敗れた。

2011年全仏オープンでは1回戦で第22シードのミカエル・ロドラを6-7(5), 6-3, 6-3, 6-3、2回戦でフィリップ・ペッシュナーを7-5, 6-4, 6-4で破り初めて4大大会の3回戦に進出した。3回戦で第9シードのガエル・モンフィスに3-6, 4-6, 5-7で敗れた。

2012年7月のロンドン五輪で2度目のオリンピックに出場した。1回戦で第6シードのトマーシュ・ベルディハを6-4, 6-4で破る殊勲を挙げた。3回戦でニコラス・アルマグロに5-7, 3-6で敗れた。

2013年ウィンブルドン選手権ではシングルス1回戦でラファエル・ナダルを7-6(4), 7-6(8), 6-4で破る番狂わせを起こした。ナダルが4大大会の1回戦で敗退したのは初めてであった[2]。しかし2回戦のルカシュ・クボットとの試合を右肩の負傷のため棄権した[3]

デビスカップ2015では初戦のスイス戦でミヒャエル・ラマーに、準々決勝のカナダ戦ではフランク・ダンチェビッチフィリップ・ペリウォに勝利。準決勝のアルゼンチン戦では第2戦でレオナルド・マイエルに敗れるも、第5戦でカルロス・ベルロクに勝利し、ベルギーの決勝進出を決めた。決勝のイギリス戦ではダブルスにダビド・ゴファンと組んで出場するが、マレー兄弟に敗れ、初優勝はならなかった。

2017年全豪オープンでは1回戦で地元オーストラリアのサム・グロスに勝利し、全豪初勝利を上げると2回戦でディエゴ・シュワルツマンを破り4大大会2度目の3回戦進出を果たした。3回戦ではアンドレアス・セッピに敗れた。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 3回 (2勝1敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (1–0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (1–1)
サーフェス別タイトル
ハード (1–0)
クレー (1–1)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2007年7月16日 オランダの旗 アメルスフォールト クレー オーストリアの旗 ウェルナー・エシャウアー 6–1, 7–6(1)
優勝 2. 2008年3月2日 アメリカ合衆国の旗 メンフィス ハード (室内) スウェーデンの旗 ロビン・セーデリング 6-3, 7-6(1)
準優勝 1. 2008年7月20日 オランダの旗 アメルスフォールト クレー スペインの旗 アルベルト・モンタニェス 6–1, 5–7, 3–6

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン A 1R 1R A LQ 1R 1R A LQ 1R 3R A 1R 2–7
全仏オープン A 1R 1R 2R 3R 1R 1R A 1R 2R 1R A LQ 4–9
ウィンブルドン A 1R 2R A LQ 1R 2R LQ 1R A 2R A 2R 4–6
全米オープン 1R 2R 1R A 2R 2R A 1R 2R 2R 1R A 1R 5–10

: 2013年ウィンブルドン2回戦の不戦敗は通算成績に含まない

脚注[編集]

外部リンク[編集]