スティーブ・アシェイム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーブ・アシェイム
Steve Asheim
Deicide band 016.jpg
2009年
基本情報
出生名 Steve Asheim
生誕 (1970-01-17) 1970年1月17日(48歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル デスメタル
ブラックメタル
職業 ドラマー
ギタリスト
作曲家
担当楽器 ドラムセット
ギター
活動期間 1987年 -
共同作業者 ディーサイド
エイモン

Order of Ennead
Council of the Fallen

Evil Amidst
公式サイト www.deicide.com
著名使用楽器
Paiste
Pearl

スティーブ・アシェイムSteve Asheim1970年1月17日 - )は、アメリカ合衆国ヘヴィメタルミュージシャンデスメタルバンドディーサイドドラマーとして著名。ディーサイドでは、作曲においても中心的な役割を担っている。アシェイムは、パールパイステ、Vater、Axisとエンドーズ契約している[1]。また、アシェイムは、コレクターとしても著名で、ディーサイドのライヴDVDWhen London Burns』で、そのコレクションを見ることができる。ドラムセットを担当することがほとんどであるが、ディーサイドの9thアルバム『Till Death Do Us Part』では、全曲リズムギターを担当し、一部ではリードギターも担当している。

略歴[編集]

1987年に、エイモンを、ブライアンとエリックのホフマン兄弟と共に結成。その後、グレン・ベントンが同バンドに加わり、1989年より、バンド名をディーサイドに変更して活動するようになる。以降、ディーサイドをメインバンドとして活動する。

ディーサイドの他には、Council of the Fallenにも参加。バンド名が、Order of Enneadに変更されてからも引き続き参加している。また、Evil Amidstにも加入したものの、デモ音源に参加した後に離脱している。

ディスコグラフィー[編集]

ディーサイド[編集]

アルバム
  • 1990年 Deicide
  • 1992年 Legion
  • 1995年 Once upon the Cross
  • 1997年 Serpents of the Light
  • 2000年 Insineratehymn
  • 2001年 In Torment in Hell
  • 2004年 Scars of the Crucifix
  • 2006年 The Stench of Redemption
  • 2008年 Till Death Do Us Part
  • 2011年 To Hell with God
ライヴ・アルバム
  • 1998年 When Satan Lives
  • 2010年 When London Burns Live album 2010
  • 2010年 Deicide (Live in Nottingham) Live album 2010
コンピレーション
  • 1993年 Amon: Feasting the Beast (エイモン時代のデモ音源を収録したコンピレーションアルバム)
  • 2003年 The Best of Deicide
EP
  • 2006年 The Stench of Redemption 666
  • 2007年 Doomsday L.A.
DVD
  • 2005年 When London Burns
  • 2007年 Doomsday L.A.

Order of Ennead[編集]

アルバム

2008年 Order of Ennead 2010年 An Examination of Being

Evil Amidst[編集]

デモ
  • 2009年 Of Ice and Skin (Demo)

脚注[編集]

  1. ^ Deicide - Steve Asheim Comments On Endorsement Deals”. The Gauntlet (2007年10月2日). 2008年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]