スティーブン・モーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はモーヤ第二姓(母方の)はメルセデスです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • スティーブン・モヤ
スティーブン・モヤ
Steven Moya
中日ドラゴンズ #44
Moya44(dragons).jpg
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国[1]
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区リオ・ピエドラス英語版
生年月日 (1991-08-09) 1991年8月9日(27歳)
身長
体重
201 cm
117 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手一塁手
プロ入り 2008年 アマチュア・フリーエージェントとしてデトロイト・タイガースと契約
初出場 MLB / 2014年9月1日
NPB / 2018年4月20日
年俸 5,000万円+出来高(2018年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スティーブン・モーヤ・メルセデスSteven Moya Mercedes, 1991年8月9日 - )[3][4]は、プエルトリコリオ・ピエドラス英語版出身でドミニカ共和国国籍[1]プロ野球選手外野手)。右投両打(後述)。

中日ドラゴンズ所属。登録名はスティーブン・モヤ

バリー・ボンズの再来と言われる。愛称トロ(スペイン語で「雄牛」を表す)[5]モヤ様モヤさま[6][7]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

プエルトリコにて、ドミニカ共和国ラ・ロマーナ出身の父親とアト・マジョール出身の母親の間に生まれた[4]。両親は園芸家で、生まれて2か月後に両親の故郷であるドミニカ共和国に移住した[4]

タイガース傘下時代[編集]

2008年10月1日デトロイト・タイガースと契約。

2009年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・タイガースでプロデビューし、60試合に出場して打率.252・6本塁打・33打点・4盗塁の成績を残した。

2010年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・タイガースでプレーし、40試合に出場して打率.190・2本塁打・11打点の成績を残した。

2011年はA級ウェストミシガン・ホワイトキャップス英語版でプレーし、86試合に出場して打率.204・13本塁打・39打点・1盗塁の成績を残した。

2012年もA級ウェストミシガンでプレーしたが、故障離脱してトミー・ジョン手術を受けた。さらに、左肩の挫傷、右ハムストリング痛などの怪我が相次ぎ[8]、59試合の出場にとどまった。打率.288・9本塁打・27打点・5盗塁の成績を残した。

2013年はA+級レイクランド・フライングタイガース英語版でプレーし、93試合に出場して打率.255・12本塁打・55打点・6盗塁の成績を残した。オフにはメジャー契約を結び、メジャーロースター40人枠に登録された。

2014年はAA級イースタンリーグエリー・シーウルブズでプレーし、オールスターゲームにも出場してMVPに選出された。同年は133試合に出場して打率.276・35本塁打・105打点・16盗塁の成績を残し、レギュラーシーズンでもMVPに選出された。

タイガース時代[編集]

2014年9月1日にメジャー初昇格を果たし、同日のクリーブランド・インディアンス戦でオースティン・アダムスからメジャー初打席初安打を放った[9]。この年メジャーでは11試合に出場して打率.375の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、グレンデール・デザートドッグス英語版に所属した[10]

2015年はA+級レイクランドとAAA級トレド・マッドヘンズでプレーし、2球団合計で135試合に出場して打率.243・23本塁打・82打点・5盗塁の成績を残した。ロースター拡大後の9月8日にメジャー昇格した[11]。この年メジャーでは9試合に出場して打率.182の成績を残した。

2016年はメジャーで31試合に出場。打率.255・5本塁打・11打点に加えて長打率.500をマークした。

デトロイト・タイガース時代(2016年5月13日)

2017年3月31日40人枠を外れる形で傘下のAAA級トレドへ配属された[12]。この年は、メジャーに上がれなかった。

中日時代[編集]

2017年12月26日、中日ドラゴンズから来季の契約を結んだことが発表された。背番号は44[13]MLBでは「右投左打」で登録されていたが[12]、中日入団時から「右投両打」の登録となる[14]。2018年の北谷春季キャンプでは右打席にも取り組んでいたが、首脳陣の方針によりスイッチヒッターを断念し、オープン戦以降は左打席に専念する。

シーズン開始当初は2軍だったが、ダヤン・ビシエドアメリカ合衆国の市民権取得手続きでチームを離れたため、2018年4月20日、対広島カープ戦(ナゴヤドーム)で「4番・一塁手」としてNPB公式戦に初出場。来日するまで一塁手の経験がなく、ウエスタンリーグでも同月8日[3]から7試合[6]で守備に就いただけだったが無難にこなし、打撃も3試合で13打数9安打4打点1本塁打、打率6割9分2厘で3連勝に貢献した[7]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 DET 11 8 8 2 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .385 .375 .375 .750
2015 9 25 22 1 4 0 1 0 6 0 0 0 0 0 3 0 0 10 0 .182 .280 .273 .553
2016 31 100 94 9 24 4 2 5 47 11 0 1 0 1 5 0 0 38 0 .255 .290 .500 .790
MLB:3年 51 133 124 12 31 4 3 5 56 11 0 1 0 1 8 0 0 50 0 .250 .293 .452 .745
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



左翼(LF) 右翼(RF)
























2014 DET - 5 0 0 0 0 .---
2015 2 8 1 0 0 1.000 5 4 1 0 1 1.000
2016 8 11 1 1 0 .923 18 27 3 2 2 .938
通算 10 19 2 1 0 .955 28 31 4 2 3 .946
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 33(2014年 - 2016年)
  • 44(2018年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 『中日スポーツ』2017年12月17日、2面。
  2. ^ 竜、モヤとアルモンテ決定 背番「44」「42」年俸ともに5000万円”. 中日スポーツ. 中日新聞社 (2017年12月27日). 2018年5月18日閲覧。
  3. ^ a b 田中昌宏 (2018年4月21日). “【中日】モヤ、4安打デビュー!初打点も記録 竜党のモヤモヤ吹き飛ばす!”. スポーツ報知. 報知新聞社. 2018年5月18日閲覧。
  4. ^ a b c Yamell Rossi Jesni (2015年10月28日). “Steven Moya, de corazón criollo, nacido en Puerto Rico” (スペイン語). Diario Libre. 2018年5月18日閲覧。
  5. ^ 【中日】新助っ人ガルシアのニックネームは「衛星」…他の外国人は?”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2018年1月29日). 2018年5月18日閲覧。
  6. ^ a b 福谷佑介 (2018年4月20日). ““竜のモヤさま”昇格即4安打3打点 未経験の一塁手には「ワオ…」と頭抱える”. Full-count. Creative2. 2018年5月18日閲覧。
  7. ^ a b 中日モヤ様1軍復帰 得意コイ料理?愛娘にふるまう”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2018年5月16日). 2018年5月18日閲覧。
  8. ^ Kornacki, Steve (2014年3月10日). “Tigers taking a serious look at Steven Moya” (英語). Fox Sports. 2018年1月4日閲覧。
  9. ^ Iott, Chris (2014年9月1日). “Tigers 12, Indians 1: Miguel Cabrera has two home runs, four hits in rout of Cleveland”. MLive. 2016年8月4日閲覧。
  10. ^ Fenech, Anthony (2014年12月7日). “Steven Moya working on plate discipline to stay in majors”. Detroit Free Press. 2016年8月4日閲覧。
  11. ^ Beck, Jason (2015年9月8日). “Tigers call up 4, designate Fields”. MLB.com. 2016年8月4日閲覧。
  12. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年4月1日閲覧。
  13. ^ 中日ドラゴンズ 公式サイト - ドラゴンズニュース ★2018年度 新外国人選手獲得のお知らせ ”. 中日ドラゴンズ公式サイト (2017年12月26日). 2017年12月27日閲覧。
  14. ^ 中日ドラゴンズ公式サイト - 選手名鑑 モヤ(外野手)”. 中日ドラゴンズ公式サイト. 2018年5月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]