スティーブン・スーザ・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーブン・スーザ・ジュニア
Steven Souza Jr.
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #28
Steven Souza in 2017 (35660779635).jpg
タンパベイ・レイズ時代
(2017年7月1日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州エバレット
生年月日 (1989-04-24) 1989年4月24日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2007年 MLBドラフト3巡目
初出場 2014年4月13日 アトランタ・ブレーブス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スティーブン・ジェフリー・スーザ・ジュニアSteven Jeffrey Souza, Jr. , 1989年4月24日 - )は、 アメリカ合衆国ワシントン州エバレット出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

愛称はスーザ・ボット[1]

経歴[編集]

プロ入りとナショナルズ時代[編集]

2007年MLBドラフト3巡目(全体100位)でワシントン・ナショナルズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ナショナルズでプロデビュー。44試合に出場して打率.299・4本塁打・19打点・4盗塁の成績を残した。

2008年はまずA級ヘイガーズタウン・サンズ英語版でプレーし、23試合に出場して打率.266・2本塁打・10打点・8盗塁の成績を残した。6月からA-級バーモント・レイクモンスターズ英語版でプレー。48試合に出場して打率.189・5本塁打・25打点・14盗塁の成績を残した。

2009年はA級ヘイガーズタウンでプレーし、126試合に出場して打率.237・4本塁打・47打点・25盗塁の成績を残した。

2010年もA級ヘイガーズタウンでプレーし、81試合に出場して打率.231・11本塁打・56打点・18盗塁の成績を残した。7月15日には薬物違反で50試合の出場停止処分を受けた[2]

2011年はA+級ポトマック・ナショナルズに昇格。122試合に出場して打率.228・11本塁打・56打点・25盗塁の成績を残した。

2012年はまずA級ヘイガーズタウンで70試合に出場して打率.290・17本塁打・72打点・7盗塁の成績を残した。7月下旬にA+級ポトマックに昇格。27試合に出場して打率.319・6本塁打・13打点・7盗塁の成績を残した。

2013年はAA級ハリスバーグ・セネターズに昇格。77試合に出場して打率.300・15本塁打・44打点・20盗塁の成績を残した。8月にはルーキー級ガルフ・コーストリーグでプレー。4試合に出場した。オフに教育リーグのアリゾナ・フォールリーグに参加し、メサ・ソーラーソックスに所属した。11月1日に40人枠入りを果たした[3]

2014年はAAA級シラキュース・チーフスで開幕を迎え、4月12日にメジャーへ昇格[4]4月13日アトランタ・ブレーブス戦でメジャーデビュー。7回裏から左翼の守備に就き、1打数無安打1三振に終わった[5]。昇格後は5試合に出場し、4月15日マイアミ・マーリンズ戦でメジャー初安打を記録したが、その後は安打を記録することができず、4月19日デナード・スパン故障者リストから復帰したため、AAA級シラキュースへ降格した[6]4月27日に再昇格したが、その後も結果を残せず、5月5日にAAA級シラキュースへ降格した。8月4日ネイト・マクラウスが故障者リスト入りしたため、メジャーへ再昇格した[7]が、8月10日に左肩の故障で15日間の故障者リスト入りした[8]8月26日インターナショナルリーグのMVPを受賞した[9]9月1日に故障者リストから復帰した。ジョーダン・ジマーマンノーヒットノーランを達成した9月28日のマーリンズとのシーズン最終戦では9回表から左翼の守備に就き、最後のアウトとなる打球をダイビングキャッチして快挙達成をアシストした[10]。この年メジャーでは21試合に出場して打率.130・2本塁打・2打点の成績を残した。

レイズ時代[編集]

2014年12月19日サンディエゴ・パドレスタンパベイ・レイズ間の三角トレードトラビス・オットと共にレイズへ移籍した[11]

2015年右翼手のレギュラー格で起用され、110試合に出場した。打率.225・144三振とコンタクト技術では課題を残したものの、16本塁打を放つ一方で12盗塁を決め、パワーをスピードを兼ね備えた能力をアピールした。

2016年も右翼のレギュラーで起用され、120試合に出場。打率.247・リーグワースト10位タイの159三振と、ミート力は改善されなかったが、17本塁打を放って49打点を記録した。ただ、前年に二桁あった盗塁は7まで減少した。右翼の守備(111試合)では、3失策守備率.987・DRS + 3と、まずまずの働きを見せた。

2017年は148試合に出場して打率.239・30本塁打・78打点・16盗塁の成績を残した。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2018年2月20日ニューヨーク・ヤンキースを含んだ三角トレードで、アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[12]。移籍1年目は怪我もあり規定打席に到達せず低調な成績となった。

復活を期した2019年のシーズンであったが、3月25日のオープン戦にてホームイン時に転倒し前十字靭帯断裂、外側側副靱帯外側側副靱帯断裂など左膝を4ヶ所負傷するシーズン絶望の大怪我を負った。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 WSH 21 26 23 2 3 0 0 2 9 2 0 0 0 0 3 0 0 7 1 .130 .231 .391 .622
2015 TB 110 426 373 59 84 15 1 16 149 40 12 6 1 1 46 0 5 144 7 .225 .318 .399 .717
2016 120 468 430 56 106 17 1 17 176 49 7 6 0 2 31 0 5 159 5 .247 .303 .409 .713
2017 148 617 523 78 125 21 2 30 240 78 16 4 2 1 84 2 7 179 9 .239 .351 .459 .810
2018 ARI 72 272 241 21 53 15 3 5 89 29 6 1 0 0 28 0 3 75 4 .220 .309 .369 .678
MLB:5年 471 1809 1590 218 371 68 7 70 663 198 41 17 3 4 192 2 20 564 26 .233 .323 .417 .740
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 21(2014年)
  • 20(2015年 - 2017年)
  • 28(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Rays Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月27日) 2017年9月15日閲覧
  2. ^ Four minor leaguers suspended ESPN MLB
  3. ^ Nats add Souza to 40-man, let Haren & Tracy walk CNSWashigton.com
  4. ^ Nationals select RHP Blake Treinen & recall OF Steven Souza Jr. from Triple-A Syracuse, option Aaron Barrett & place Denard Span on 7-day disabled list”. MLB.com Nationals Press Release (2014年4月12日). 2014年4月15日閲覧。
  5. ^ Scores for Apr 13, 2014”. ESPN MLB (2014年4月13日). 2014年4月15日閲覧。
  6. ^ Nationals Recall OF Denard Span From 7-Day Disabled List”. MLB.com Nationals Press Release (2014年4月20日). 2014年12月20日閲覧。
  7. ^ Nationals recall OF Souza Jr. From Triple-A, place OF McLouth on 15-day DL”. MLB.com Nationals Press Release (2014年8月5日). 2014年12月20日閲覧。
  8. ^ Nationals place Souza on DL, recall Taylor from Syracuse”. MLB.com Nationals Press Release (2014年8月10日). 2014年12月20日閲覧。
  9. ^ Steven Souza, Jr. named I.L. MVPThe official site of yhe Syracuse Chiefs (2014年8月26日) 2014年12月23日閲覧
  10. ^ Ladson, Bill (2014年9月28日). “Rare Jordan: Zimm tosses first Nats no-hitter”. mlb.com. 2015年3月2日閲覧。
  11. ^ Rays complete eleven-player trade with Padres, Nationals”. MLB.com Rays Press Release (2014年12月19日). 2014年12月20日閲覧。
  12. ^ Steve Gilbert (2018年2月20日). “D-backs get Souza from TB, trade Drury to NYY” (英語). MLB.com. 2018年2月28日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]