スチュワート・マスコウィッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スチュワート・マスコウィッツ(Stewart Moskowitz、1941年7月6日[1] - 2017年5月23日[2])は、アメリカ合衆国イラストレーター[3]


来歴[編集]

ニューヨーク州ブルックリン区出身。幼少期から、彫刻家である父の影響を受ける[4]オーティス・アート・インスティテュート英語版卒業[1]

日本では、エアブラシを用いた『なるほど!ザ・ワールド』や『出たMONO勝負![4](どちらもフジテレビ)のキャラクターデザインなどで知られる。さくら銀行のマスコットには恐竜キャラのパラサ&ディンキーダイノスが起用され、預金通帳に描かれた。「組織」(ペンギン)や「ホワイト ブラザーズ」(ウサギ)など動物をモチーフにした作品も多い[5][6]

2017年5月23日、末期がんのためカリフォルニアの自宅で死去[2]

著書[編集]

  • もしもタヌキが世界にいたら (講談社 1984年)
  • マスコウィッツ・ワールド 扶桑社 1990年)
  • きいろい恐竜くん パラサと仲間たちの冒険 (扶桑社 1993年)
  • さかさ三日月の夜 (扶桑社 1994年)
  • きいろい恐竜くん2 ボクらの惑星プラネットザウルスを救え (扶桑社 1996年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「現代外国人名録 2000」 マスコウィッツ, スチュワート (日外アソシエーツ
  2. ^ a b Stewart Moskowitz's Obituary on Times-Standard”. Times-Standard. 2019年3月9日閲覧。
  3. ^ About the Artist - Stewart Moskowitz Online Gallery
  4. ^ a b MOE』 1995年7月号、p.86-89 「S・マスコウィッツの世界」
  5. ^ Moskowitz’s world / マスコウィッツ,スチュアート【著】(1990/08発売) - 紀伊國屋書店ウェブストア
  6. ^ 夢描くこと重要 マスコウィッツさん、ノルトさんが講演 - 琉球新報、2005年7月27日