スター精密

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スター精密株式会社
Star Micronics Co., Ltd.
Star JPBlue.jpg
種類 株式会社
市場情報
東証1部 7718
1990年10月上場
略称 スター精
スター
本社所在地 日本の旗 日本
422-8654
静岡県静岡市駿河区中吉田20番10号
設立 1950年7月6日
(株式会社スター製作所)
業種 機械
事業内容 工作機械、プリンタ、精密部品
代表者 佐藤肇(代表取締役社長)
資本金 127億2193万円
発行済株式総数 4703万3234株
売上高 連結:544.5億円
(2016年2月期)
営業利益 連結:57億円
(2016年2月期)
純利益 連結:37億円
(2016年2月期)
純資産 連結:501.9億円
(2016年2月期)
総資産 連結:678.2億円
(2016年2月期)
従業員数 連結:1,922人
単独:562人 
(2015年2月期)
決算期 2月末日
会計監査人 有限責任監査法人トーマツ
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行 9.0%
日本マスタートラスト信託銀行 8.5%
シチズンホールディングス 4.5%
静岡銀行 3.7%
みずほ銀行 3.5%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 2.4%
(2016年10月1日現在)
主要子会社 #関係会社参照
関係する人物 佐藤誠一
外部リンク www.star-micronics.co.jp
特記事項:各種経営指標は2016年2月期(従業員数のみ2015年2月期)
テンプレートを表示

スター精密株式会社(スターせいみつ、: Star Micronics Co., Ltd.)は、静岡県静岡市駿河区に本社を置く、日本電子機器工作機械精密部品メーカー。時計や自動車、歯科用の精密部品を加工する工作機械で高い世界シェアを持つ。コーポレートステートメントは「小さな技術がつくる大きな世界」。

概要[編集]

同社は1950年に腕時計用精密部品の製造・販売を目的として設立された。その後腕時計用ネジの量産を目的としてシチズン時計株式会社(現 シチズンホールディングス株式会社)との共同出資により合弁会社(東海精密株式会社)を設立し、吸収していることから、現在でもシチズンとの関係が深い。

同社グループは、同社と子会社18社及び関連会社4社より構成され、事業部門には、特機事業(小型プリンター、カードリーダーライター)、工作機械事業(コンピュータ数値制御(CNC)自動旋盤等工作機械)、精密部品事業(腕時計部品、自動車用・空調機器用・ハードディスクドライブ(HDD)用・医療用等部品)の3部門がある。

特に、工作機械事業が扱う時計などの細かい部品を加工するスイス型の旋盤では、シチズンホールディングスに次いで20%以上のシェアを握る。また、プリンター事業のシェアもセイコーエプソンに次ぐ2位である。

企業戦略においては、創業者の時代より1000億円超の市場は手掛けずニッチな市場においてシェアを確保するグローバルニッチ戦略を基本としており、[1]日本の工作機械メーカーとしては早い段階から海外生産・販売に目を向けている。2016年現在、売上高のうち8割が海外での営業売上であり、グループ人員の7割が海外人員である。

沿革[編集]

  • 1947年昭和22年)2月 - 創業。
  • 1950年(昭和25年) 7月 - 株式会社スター製作所設立。
  • 1960年(昭和35年)10月 - シチズン時計との共同出資により、東海精密株式会社を設立。
  • 1965年(昭和40年) 9月 - 東海精密株式会社を吸収合併し、スター精密株式会社に社名変更。
  • 1977年(昭和52年) 1月 - 米国ニューヨークに同社初の海外現地法人スターマイクロニクス アメリカ・INCを設立。(現在は米国ニュージャージーに移転)
  • 1981年(昭和56年)10月 - 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
  • 1984年(昭和59年) 8月 - 名古屋証券取引所市場第一部に変更上場。
  • 1984年(昭和59年) 11月 - 英国ロンドンに現地法人スターマイクロニクス ヨーロッパ・LTDを設立。(旧社名 スターマイクロニクス UK・LTD、2003年6月に社名変更、現在は英国ハイウィッカムに移転)
  • 1989年平成1年) 1月 - 中国大連市に現地法人斯大精密(大連)有限公司を設立。
  • 1990年(平成2年)10月 - 東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 1991年(平成3年)10月 - スイス・チューリッヒに現地法人スターマイクロニクス・AGを設立。
  • 1992年(平成4年)2月 - 英国ダービーシャーに現地法人スターマイクロニクス GB・LTDを設立。(旧社名 A&S プレシジョン マシンツールス・LTD、2003年9月に社名変更)
  • 1992年(平成4年)7月 - 独国アルツァイに現地法人スターマイクロニクス GmbHを設立。(旧社名 スターマイクロニクス マニュファクチュアリングドイツ・GmbH、2004年5月にラグロWH・GmbH&Co.KGと他の非連結子会社2社と合併し社名変更、現在は独国ノイエンビュルクに移転)
  • 1995年(平成7年)8月 - 米国ニューヨークに現地法人スター CNC マシンツール Corp.を設立。(旧社名 ハーシュマンCorp.、1997年9月に社名変更)
  • 1997年(平成9年)10月 - ISO 9001認証取得(小型プリンタおよび情報機器部門)。
  • 1999年(平成11年) 3月 - ISO 9001認証取得(工作機械部門)。
  • 2000年(平成12年) 8月 - 米国デラウェアに現地法人スターアメリカ ホールディング・INC(持株会社)を設立。
  • 2001年(平成13年) 3月 - ISO 14001認証取得(電子機器系3工場)。
  • 2001年(平成13年) 9月 - ISO14001認証取得(本社工場)。
  • 2001年(平成13年) 4月 - 中国上海市に現地法人上海星栄精機有限公司を設立。
  • 2002年(平成14年) 2月 - ISO 14001認証取得(富士見工場)。
  • 2002年(平成14年) 3月 - ISO 14001認証取得(菊川工場)。
  • 2002年(平成14年) 10月 - 中国上海市に現地法人上海星昂機械有限公司を設立。
  • 2003年(平成15年) 3月 - ISO 9001認証取得(精密部品部門)。
  • 2005年(平成17年) 2月 - タイ・サムトプラカーンに現地法人スターマイクロニクス(タイランド)Co., LTDを設立。
  • 2007年(平成19年) 4月 - タイ・アユタヤに現地法人スターマイクロニクス プレシジョン(タイランド)Co., LTDを設立。(旧社名 S&K プレシジョン テクノロジーズ(タイランド)Co., LTD、2011年1月に社名変更)
  • 2011年(平成23年) 9月 - タイ・バンコクに現地法人スターマイクロニクス サウスイースト アジアCo., LTDを設立。
  • 2012年(平成24年) 2月 - タイ・ナコンラチャシマに現地法人スターマイクロニクス マニュファクチュアリング(タイランド)Co., LTDを設立。
  • 2015年(平成27年) 2月 - 米国カリフォルニアに現地法人スタークラウドサービス・INCを設立。

主な製品[編集]

  • カードリーダー・ライター
  • 自動旋盤
    • CNC自動旋盤
    • スイス型CNC自動旋盤
  • 精密部品
  • プリンター
以前はSOHO・個人むけのドットインパクトプリンター、レーザープリンターの製造・販売も行っていたが、現在はPOSシステム向けの小型プリンターやクラウドに対応した周辺機器の製造・販売にシフトしている。

事業所[編集]

本社[編集]

事業所[編集]

関係会社[編集]

国内関係会社

  • 日本の旗スターメタル株式会社(HP
  • 日本の旗株式会社ミクロ札幌(HP

海外関係会社

HP

(HP)

  • タイ王国の旗スターマイクロニクス サウスイースト アジアCo., LTD(バンコク)(HP)
  • タイ王国の旗スターマイクロニクス マニュファクチュアリング(タイランド)Co., LTD(ナコンラチャシマ)(HP)

その他[編集]

  • 本社(静岡県静岡市駿河区中吉田20-10)が東名高速道路の真横に立地しているため、静岡インターチェンジ清水インターチェンジの中間地点で同社の本社ビルを視認することができる。そのため、ビル最上部のロゴが夜間の24時までライトアップされている。
  • 2005年〜2009年までJリーグ清水エスパルスの公式スポンサーであった。[2]
  • 2015年10月〜12月に放送されたTBS系テレビドラマ下町ロケットにて、主人公佃航平が経営する下町の工場のセットに、同社の自動旋盤が使用されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度59分50秒 東経138度26分04秒 / 北緯34.997236度 東経138.434427度 / 34.997236; 138.434427