スタルムジェー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

スタルムジェーリトアニア語: Stelmužė)は、リトアニアの地方自治体ザラサイ地区en:Zarasai district)にある村である。1650年にや鉄を使わずに建てられた木造の礼拝堂があり、それはリトアニアにおける最古の木造の宗教的建造物である。スタルムジェーは“奴隷の塔(リトアニア語: Vergų bokštas)”でも知られており、18世紀に石と煉瓦で建設され、農奴の投獄のために使われた長方形の建物である。

村はスタルムジェーの楢で有名で、リトアニア最古であり、ヨーロッパ最古のものの1つである。[1]

人口の変遷[編集]

  • 1923年 - 156名
  • 1959年 - 93名
  • 1970年 - 148名
  • 1979年 - 118名
  • 1982年 - 98名
  • 1987年 - 99名
  • 2001年 - 50名

参考[編集]

  1. ^ Stelmužės ąžuolas (スタルムジェーの楢)” (リトアニア語). Gamtos vertybės (自然のアトラクション). VšĮ Zarasų rajono turizmo informacijos centras (公共法人ザラサイ地区観光情報センター)]/ZARASŲ RAJONO SAVIVALDYBĖ (ザラサイ地区自治体)]. 2015年2月28日閲覧。 - その楢についての記事。

座標: 北緯55度49分39秒 東経26度13分11秒 / 北緯55.82750度 東経26.21972度 / 55.82750; 26.21972