スタッド・ジェルマン・コマルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタッド・ジェルマン・コマルモン
Stade Germain Comarmond
施設情報
所在地 モーリシャスの旗 モーリシャス ブラックリバー県バンブース
位置 南緯20度14分45.9秒
東経57度25分13.3秒
座標: 南緯20度14分45.9秒 東経57度25分13.3秒
開場 2001年
グラウンド 芝・全天候型走路
使用チーム、大会
2006年アフリカ陸上競技選手権大会
収容能力
約5,000人

スタッド・ジェルマン・コマルモンフランス語: Stade Germain Comarmond)は、モーリシャス共和国ブラックリバー県バンブースにある多目的競技場。主にサッカー陸上競技に利用されている[1]。収容人数は約5,000人[1]2001年に開場したとする資料が多い[1][2]が、モーリシャススポーツ協議会は2003年8月21日に開設されたとしている[3]

モーリシャス国内でも設備が整った競技場であるため、サッカーでは地域のクラブチームモーリシャス代表が利用している[1]。具体的には、モーリシャスのU17・U20代表、プティット・リヴィエール・ノワールSC英語版バンブース・エトアール・ドゥ・ルエストSC英語版がホームスタジアムとしている[2]。陸上競技では2006年にアフリカ陸上競技選手権大会[1]の、2009年[4]2013年[5]にはアフリカジュニア陸上競技選手権大会の会場となった。2009年大会ではキャスター・セメンヤが女子800mで大会新記録、南アフリカ新記録、当季世界最高記録をマークし、注目された[4]

毎日午前6時に開場し、市民ジョギングをすることができる[3]。閉場は平日土曜日が午後10時、日曜日が午後6時で、団体によって利用できる時間帯が決まっている[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e CitySeeker"Stade Germain Comarmond, Bambous"(英語、2014年2月5日閲覧。)
  2. ^ a b touristlink.com"Stade Germain Comarmond Mauritius Tourist Information"(英語、2014年2月5日閲覧。)
  3. ^ a b c Mauritius Sports Council"Germain Comarmond stadium, Bambous"(英語、2014年2月5日閲覧。)
  4. ^ a b South African teen Semenya stuns with 1:56.72 800m World lead in Bambous” (英語). IAAF (2009年7月31日). 2009年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月5日閲覧。
  5. ^ How Nigeria Junior Athletes Conquered Africa In City Of Paradise”. Guardian. 2014年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]