スタジオ・イースター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スタジオイースターから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
有限会社スタジオ・イースター
種類 特例有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
124-0023
東京都新宿区西新宿4-32-12
西新宿フォレストLb階
設立 1985年4月
業種 情報・通信業
法人番号 4011302005038
事業内容 アニメーション用背景・美術制作 他
代表者 代表取締役社長 東 潤一
外部リンク http://www.studioeaster.com/
テンプレートを表示

有限会社スタジオ・イースターは、アニメーション制作のうち、背景画制作および撮影作業の請負を主な事業内容とする日本企業

概要[編集]

竜の子プロダクション(現: タツノコプロ)出身のアニメーション美術監督東潤一1985年に設立した背景美術制作会社。韓国に支社「KOREA EASTER STUDIO」を置いている。主に、アニメーションの美術背景制作およびデジタルペイント(仕上げ)、撮影を行っているほか、3DCGによるアニメーション制作も手がけている。

また、制作チームそれぞれに「さくら組」「やつ組」などの名称をつけ、参加作品のクレジットに特定の美術監督の名前を出さず、そのチーム名を出していたことがある。

労働争議[編集]

2012年2月、社員3人が未払い残業代やパワーハラスメントに対する慰謝料の支払いを求め、同社を訴えた。訴状内容は長時間のサービス残業やパワハラ、退職強要、最低賃金を下回る給与(2009年12月入社直後の研修中の給料は東京都の最低賃金額の時給821円を大幅に下回る250円)等の労働法違反。2014年5月30日、東京地方裁判所において和解が成立。終結した[1]

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

1980年代
1990年代
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年

劇場作品[編集]

OVA[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ スタジオ・イースター争議 和解成立のご報告”. 映画演劇労働組合連合会 (2014年5月30日). 2016年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月18日閲覧。

外部リンク[編集]