スザンナ・アニェッリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スザンナ・アニェッリ
Susanna Agnelli
Susanna Agnelli.jpg
第37代 外務大臣
任期
1995年1月17日 – 1996年5月17日
首相 ランベルト・ディーニ
前任者 アントニオ・マルティーノ
後任者 ランベルト・ディーニ
第61代 モンテ・アルジェンターリオ市長
任期
1974年 – 1984年
前任者 Ettore Zolesi
後任者 Florio Zolesi
個人情報
生誕 1922年4月24日
イタリアトリノ
死没 (2009-05-15) 2009年5月15日(85歳没)
イタリアローマ
国籍 イタリアの旗 イタリア
政党 イタリア共和党
配偶者 Count Urbano Rattazzi Jr.(1945年 - 1975年)
親戚 ジョヴァンニ・アニェッリ(祖父)
ジョン・エルカーン(甥)
アンドレア・アニェッリ(甥)
詳細はアニェッリ家を参照
子供 6
エドゥアルド・アニェッリ
バージニア・バーボン・デル・モンティ王女
親族 クララ・アニェッリ(姉)
ジャンニ・アニェッリ(兄)
マリア・サロン・アニェッリ(妹)
クリスティアーナ・アニェッリ(妹)
ジョルジオ・アニェッリ(弟)
ウンベルト・アニェッリ(弟)

スザンナ・アニェッリ(Susanna Agnelli、1922年4月24日 - 2009年5月15日)は、アニェッリ家の著名なメンバーの一人であるトリノ出身のイタリア政治家。長年モンテ・アルジェンターリオ市長を務め、ディー二政権下ではイタリア初の女性の外務大臣を務めた。また、市長在職中にイタリア元老院議員欧州議会議員なども歴任した。

生い立ち[編集]

1922年4月24日、フィアット創業者のジョヴァンニ・アニェッリ・シニアの一人息子・エドゥアルド・アニェッリとカルロ・デル・モンテ(サン・ファウスティーノ王子)の娘ヴィルジニア・デル・モンテ王女の次女としてトリノで生まれる。

政治[編集]

1974年にイタリア共和国トスカーナ州グロッセート県にあるモンテ・アルジェンターリオの市長に選出、以来1984年まで同職を務め政治家としてのキャリアをスタートさせた。

1976年にイタリア共和党の要請を受けイタリア議会に初当選。1979年に欧州議会議員に就任し1981年まで務めた。1983年に再びイタリア議会へ戻り元老院の議員となった。

1995年1月、ランベルト・ディーニ内閣においてイタリア史上初の女性の外務大臣に就任すると翌1996年1月まで在任した。スザンナの次に女性で外務大臣となったのはそれから18年も先の2013年のエンマ・ボニーノの時でした。

家族[編集]

スザンナはイタリア最大の自動車メーカーであったフィアットの創業家アニェッリ家の出身で、彼女の兄・ジャンニ・アニェッリは早逝した父に代わり1996年まで長きに渡りフィアットのトップを務めた。アニェッリ家は同家の家族投資会社エクソールを通じてフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)やユヴェントスFCCNHインダストリアルフェラーリエコノミストなどを所有している。

関連項目[編集]