スコトン岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スコトン岬
スコトン岬
スコトン岬
スコトン岬
スコトン岬と海驢島

スコトン岬(スコトンみさき)は、北海道礼文郡礼文町にある礼文島。「須古頓岬」と漢字で表記されることも多い。晴れた日には樺太(サハリン)が望める。スコトンとは、アイヌ語で、シコトン(大きな谷)・トマリ(入江)=「大きな谷にある入江」という意味である[1]

交通アクセス[編集]

最北端と最北限[編集]

礼文島にあるスコトン岬「最北限の地」の碑
  • 宗谷岬は北緯45度31分22秒、スコトン岬は北緯45度27分51秒。よって、宗谷岬の方が約3分31秒(約6,541m)北に位置する。以前は共に最北を名乗っていたが、測量の結果宗谷岬が「最北端」と判明した為、スコトン岬は「最北限」を名乗るようになった[2][3]。しかし、日本国政府の実効支配の及ぶ範囲内での最北端は、宗谷岬北西方にある弁天島(北緯45度31分35秒)であり、更に日本国政府が領有権を主張する範囲内での最北端は、択捉島カモイワッカ岬(北緯45度33分28秒)である。
  • 稚内側
    • 宗谷岬:北緯45度31分22秒
    • 弁天島:北緯45度31分35秒[4]
  • 礼文側
    • スコトン岬:北緯45度27分51秒[5]
    • 種島:北緯45度30分20秒[6]

観光[編集]

  • 宗谷岬と異なり、海に突き出た岬であるため、周りの荒涼とした風景と重なり非常に趣のある岬である。なお岬の先には海驢島(トド島)が見える。更にその北に種島がある。
  • 最北限を名乗っているものが多く、「最北限のトイレ」「最北限の売店」「最北限のバス停」などがある[7]
  • 愛とロマンの8時間コース、岬めぐりコース(旧花の4時間コース)の出発地である。
  • 岬の真下に「民宿スコトン岬」があり、「人が住んでいます。石を投げないでください」との看板が立っている[8][9]
  • また以前は礼文町立須古頓小学校があったが児童の減少により2000年3月、礼文町立神崎小学校に統廃合された[10]北海道小学校の廃校一覧も参照。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「利尻島・礼文島、アイヌ語地名マップ」『ぎっしりしり あこがれぶん 利尻礼文』(レブ・ジャポン、2000)、p. 85
  2. ^ スコトン岬 - 礼文島を歩こう!”. 2015年2月6日閲覧。
  3. ^ 萬濃誠三 『海鳴り』 文芸社、2001年、42頁。 
  4. ^ 国土地理院. “地理院地図”. 2010年3月23日閲覧。
  5. ^ 国土地理院. “地理院地図”. 2010年3月23日閲覧。
  6. ^ 国土地理院. “地理院地図”. 2010年3月23日閲覧。
  7. ^ 礼文町”. 2015年2月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月6日閲覧。
  8. ^ 田口谷優子 (2014年8月10日). “「まさかここに」 夏限定、崖の下の宿 北海道・礼文北端のスコトン岬”. 北海道新聞. オリジナル2014年8月13日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140813013619/http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/556163.html 2015年4月20日閲覧。 
  9. ^ 民宿「はまなす」島内観光”. 民宿はまなす. 2015年4月20日閲覧。
  10. ^ 礼文町立神崎小学校も2016年に統廃合により廃校

外部リンク[編集]

座標: 北緯45度27分49.6秒 東経140度58分3.8秒 / 北緯45.463778度 東経140.967722度 / 45.463778; 140.967722