スコット・シーボル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スコット・シーボル
Scott Seabol
スコットシーボル2009-05-09.jpg
2009年5月9日、松山中央公園野球場にて
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州マッキーズポート
生年月日 (1975-05-17) 1975年5月17日(43歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手二塁手一塁手
プロ入り 1996年 MLBアマチュアドラフト88巡目
初出場 MLB / 2001年4月8日
KBO / 2006年7月12日
NPB / 2008年3月28日
最終出場 KBO / 2006年10月2日
NPB / 2009年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スコット・シーボルScott Anthony Seabol , 1975年5月17日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州出身の元プロ野球選手内野手)。2008年2009年まで広島東洋カープに所属した。

来歴・人物[編集]

1996年ヤンキースからドラフト88巡目で指名され契約。2001年4月8日に代打メジャーデビューし、ジェイソン・マクスウェル(1993年カブス74巡目)の記録を更新する史上最も低いドラフト順位のメジャーリーガーとなった(わずか11日後の同年4月19日にトラヴィス・フェルプス(1997年デビルレイズ89巡目)が更新)。ヤンキースでのメジャー出場はこの1打席(セカンドフライ)のみに終わった。1999年、ヤンキース傘下1A時代に、マイナーリーグ史上4位の35試合連続安打を記録している。

2002年オフにブルワーズ2003年途中にカージナルスに移籍し、2004年には3Aで打率.304、31本塁打を記録。2005年に4年ぶりにメジャー出場を果たしたが代打出場が中心で、59試合で打率.219、1本塁打、10打点に終わった。

2006年からマーリンズ傘下3Aアルバカーキでプレーし、シーズン途中に韓国プロ野球起亜タイガースに入団(チームメイトにセス・グライシンガーがいた)。しかし起亜では48試合で打率.163、6本塁打、14打点に終わり同年退団した。また、起亜での登録名はファーストネームの「スコット」だった。

2007年スプリングトレーニングにはマーリンズに招待選手として参加し、西武からレッドソックスに移籍した松坂大輔の登板試合に8番三塁で出場して、松坂から見逃し三振を喫している(この試合はスプリングトレーニングながら、移籍をめぐって注目された松坂が出場するということで、日本でも生中継された)。その後、開幕前にマイナーに落とされ、再びアルバカーキでプレーし、打率.300、32本塁打、105打点をマーク。同年オフ、広島東洋カープと契約。メジャーでは目立った成績は残していないが、マイナーでは通算181本塁打を記録しており、背番号25を受け継いだことからもうかがえるように、移籍した新井貴浩の穴を埋める右の大砲として期待されての入団であった。

2008年は好機での凡退が目立ち、新井の穴を埋めるまでには至らなかったが、意外性のあるバッティングを見せることもあった。この年に挙げた勝利打点は、チーム内では栗原健太に次ぐ12である。11月30日に残留要請することが発表され、12月9日に契約成立した。背番号25を新入団の石井琢朗がつけたため、背番号は57に変更となった。

2009年は4月24日から4月30日まで4番一塁手三塁手として出場したが、シーズン序盤から不振にあえぎ、中盤にはスコット・マクレーンアンディ・フィリップスの加入もあって出番が激減。結局、同年限りで退団となった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 NYY 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2005 STL 59 114 105 11 23 5 0 1 31 10 0 0 0 1 8 0 0 23 1 .219 .272 .295 .567
2006 起亜 48 169 153 10 25 1 1 6 46 14 0 0 0 1 10 1 5 37 5 .163 .237 .301 .537
2008 広島 110 431 400 25 109 18 1 15 174 53 0 2 0 2 26 0 3 74 11 .273 .320 .435 .755
2009 40 142 127 9 27 3 1 4 44 11 1 1 0 2 10 0 3 32 2 .213 .282 .346 .628
MLB:2年 60 115 106 11 23 5 0 1 31 10 0 0 0 1 8 0 0 23 1 .217 .270 .292 .562
KBO:1年 48 169 153 10 25 1 1 6 46 14 0 0 0 1 10 1 5 37 5 .163 .237 .301 .537
NPB:2年 150 573 527 34 136 21 2 19 218 64 1 3 0 4 36 0 6 106 13 .258 .311 .414 .724
  • 2009年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 48 (2001年)
  • 28 (2005年)
  • 25 (2008年)
  • 57 (2009年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]