スコット・アレクサンダー&ラリー・カラゼウスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スコット・アレクサンダー
Scott Alexander
生年月日 (1963-06-16) 1963年6月16日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 脚本家
ラリー・カラゼウスキー
Larry Karaszewski
生年月日 (1961-11-20) 1961年11月20日(57歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ州サウスベンド
職業 脚本家

スコット・アレクサンダーScott Alexander, 1963年6月16日 - )とラリー・カラゼウスキーLarry Karaszewski, ([ˌkærəˈzjski]; 1961年11月20日 - )は、アメリカ合衆国の脚本家チームである。2人は南カリフォルニア大学でルームメイトとして知り合い、1985年に映画芸術学部英語版を卒業した[1]

キャリア[編集]

1990年のコメディ映画『プロブレム・チャイルド/うわさの問題児』で初めて商業的に成功するも、同時に批評家から酷評された。2人はもともとの脚本構想ではそれは洗練されたブラック・コメディ作品であったが、スタジオによりそれがわからない状態にされたと主張している[2]

1994年、2人はティム・バートンエド・ウッドの伝記映画を監督するように頼みこむ。2人は6週間で脚本を書き上げた[3]。『エド・ウッド』は成功し、その後も『ラリー・フリント』、『マン・オン・ザ・ムーン』、『ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター』といった伝記映画を手がけた、

この他にスティーヴン・キングの短編を原作とした『1408号室』の脚本を手がけた他、『マーズ・アタック!』や『ハルク』のリライトをノンクレジットで行っている。2000年に2人は『スクリュード/ドジドジ大作戦 英語版』で監督デビューするも批評家に酷評されている。

2014年に2人は画家のマーガレット・キーン英語版を描いたバートン監督の伝記映画『ビッグ・アイズ』を手がけた。さらに2人はストップモーション版の『アダムス・ファミリー』でもバートンと組む予定であったが、こちらの企画は2013年に頓挫している[4]

2014年より2人は実際の事件の題材としたクライム・テレビシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー』を作業を始めた。O・J・シンプソン事件を描いた第1シーズン[5]は2016年にFXで放送され、第68回プライムタイム・エミー賞英語版の4部門で受賞した。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

日本語題
原題
備考
1990 プロブレム・チャイルド/うわさの問題児
Problem Child
脚本
1991 プロブレム・チャイルド2
Problem Child 2
脚本
1994 エド・ウッド
Ed Wood
脚本
1996 ラリー・フリント
The People vs. Larry Flynt
脚本
1997 誘拐騒動/ニャンタッチャブル
That Darn Cat
脚本
1999 マン・オン・ザ・ムーン
Man on the Moon
脚本
2000 スクリュード/ドジドジ大作戦
Screwed
脚本・監督
2002 ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター
Auto Focus
製作
2003 エージェント・コーディ
Agent Cody Banks
脚本
2007 1408号室
1408
脚本
2014 ビッグ・アイズ
Big Eyes
脚本・製作
2015 グースバンプス モンスターと秘密の書
Goosebumps
原案

テレビシリーズ[編集]

日本語題
原題
備考
1993-1994 Problem Child 企画・製作総指揮
2016-継続中 アメリカン・クライム・ストーリー
American Crime Story
企画・脚本・製作総指揮

参考文献[編集]

  1. ^ An Evening with Scott Alexander and Larry Karaszewski”. Cinema.usc.edu (2010年11月2日). 2018年2月19日閲覧。
  2. ^ Money-into-light.com”. Money-into-light.com. 2014年11月5日閲覧。
  3. ^ Yahoo.com [リンク切れ]
  4. ^ Debruge, Peter (2013年7月17日). “Illumination Chief Chris Meledandri Lines Up Originals for Universal”. Variety. https://variety.com/2013/film/news/illumination-chief-chris-meledandri-lines-up-originals-for-universal-1200564348/ 2013年7月18日閲覧. "At the same time, Illumination has scrapped a number of planned movie ideas. “Waldo” and a Tim Burton-helmed, stop-motion The Addams Family are dead. The company abandoned a Woody Woodpecker pic, and couldn’t crack “Clifford the Big Red Dog.”" 
  5. ^ Zuckerman, Esther (2015年1月17日). “Ryan Murphy to tackle O.J. Simpson case with 'American Crime Story'”. Entertainment Weekly. 2018年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]