スケーター (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スケーター株式会社
Skater Co., ltd.
種類 株式会社
略称 スケーター
本社所在地 日本の旗 日本
630-8520
奈良県奈良市杏町(からももちょう)216-1
設立 1950年2月
業種 その他製品
法人番号 1120001017798
事業内容 プラスチック家庭日用品およびファンシー雑貨の製造および販売
代表者 鴻池 総一郎(代表取締役社長
資本金 8,000万円
売上高 119億円4,065万円(平成30年2月決算)
従業員数 160名(パート・アルバイト含む)
決算期 2月
関係する人物 鴻池伊三郎(創業者)
外部リンク http://www.skater.co.jp/
テンプレートを表示

スケーター株式会社(英文社名:Skater co .,ltd)は、弁当箱や水筒、ステンレスボトルをはじめ素材にこだわらない様々な商品の企画・製造・販売を行う家庭日用品分野における総合ファブレスメーカー。本社所在地は奈良県奈良市

概要[編集]

元は社名に「万年筆」という文言があったので、文具メーカーであったがその後食品容器メーカーとなった。スケーター株式会社は自社で工場を持たないため(ファブレスメーカー)、枠にとらわれない商品展開が可能となっている。また株式会社サンリオをはじめ、株式会社ポケモン小学館集英社プロダクションタカラトミーウォルト・ディズニー・ジャパンスタジオジブリ東映アニメーションNHKエンタープライズ等のキャラクター版権元との結びつきが強く、供与された版権を用いて世代にとらわれない多種多様な商品展開を行っている。

また、最近では電子レンジを使って簡単・ヘルシーしかも安全に調理ができるプラスチック容器を多数開発し売上を伸ばしている。

2006年よりOEM別注など、異なる業界や業種に対して積極的にアプローチを進め、現在あらたな売上の柱を築きつつある。

沿革[編集]

  • 1950年 先代の社長 鴻池伊三郎がスケーター万年筆株式会社を設立。大阪市生野区に本社を置く。ちなみに”スケーター"の名の由来は、”スケートのようによくすべる書き味の良い万年筆を作り続けたい”という先代社長の思いからきている
  • 1964年 鴻池良一社長(当時専務)が、KOKUYOの下請けを受けるかたちで、プラスチック家庭日用品の製造販売を開始
  • 1974年 スケーター株式会社に社名を変更
  • 1982年 女性向けの水玉デザイン”キャスミン”シリーズが大ヒット。 一躍スケーターの名前が全国区となる
  • 1983年 第一回内見会(新製品発表会)開催。以降、2009年にいたるまで一度もとぎれることなく毎年開催される
  • 1984年 鴻池良一社長就任。株式会社サンリオと業務提携。サンリオキャラクターを用いた商品の製造・販売開始
  • 1986年 東京営業所開設
  • 1989年 福岡営業所開設
  • 1990年 本社および配送センターを現在の地(奈良県奈良市)に新設
  • 1993年 「クレヨンしんちゃん」「美少女戦士セーラームーン」のキャラクター採用でブームとなる
  • 2006年 台湾斯凱達生活用品貿易股?有限公司(台湾スケーター株式会社)開設。上海斯凱達生活用品貿易股?有限公司(上海スケーター株式会社)開設。ウォルトディズニージャパン株式会社と業務提携
  • 2009年 Skater Korea(韓国スケーター株式会社)開設
  • 2013年 Skater Hong Kong Co.,ltd(香港スケーター株式会社)開設

事業[編集]

主な商品[編集]

お弁当箱、水筒、ステンレスボトル、保温ジャー付弁当箱、電子レンジ調理容器シリーズ、キャラ弁作りお助けグッズ、親子で作る製菓シリーズほか。

魔法のお鍋”クック膳”[編集]

料理研究家千葉真知子監修のもとスケーターが商品化。火を使わず電子レンジだけで料理ができるプラスチック製の鍋。QVCなどのテレビショッピングやカタログ通販で大ヒットとなる。千葉真知子考案のクック膳専用レシピ集はすでに3冊が刊行されている。(日経BP企画)

取り扱いキャラクター[編集]

主要販売先[編集]

全国の主要量販店(ゼネラルマーチャンダイズストア)やスーパーマーケット、ホームセンター、専門店など

外部リンク[編集]